ページの先頭です

【令和3年9月29日(水曜日)からLINE相談を開始します】コロナ禍における困難・課題を抱える女性に対する支援について

2021年9月16日

ページ番号:538706

事業概要



大阪市では、新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化により、特に、女性への様々な影響がもたらされていることから、不安やストレス、孤独・孤立を感じている女性や困難を抱えている女性の相談方法の選択肢を増やし、これまで行政の相談につながっていなかった方々に支援が届くよう、相談体制を強化します。
 また、様々なご事情で生理用品の入手が困難な方へ、相談の機会を通じて生理用品の配布を行います。
 お困りの女性の方は、ひとりで悩まず、まずはご相談下さい。

相談窓口

(1)大阪市女性のつながりサポートLINE相談【新規】

 専門相談員が、様々な悩みを抱える女性の気持ちに寄り添い、適切な相談窓口につなぐサポートをします。

LINE公式アカウント名



「大阪市女性のつながりサポートLINE相談」

QRコード

開始日

令和3年9月29日(水曜日)から

相談日時
  • 水曜日 14時~20時
  • 日曜日 10時~16時
     (注)年末年始(12月29日から1月3日)は除く

(2)大阪市立男女共同参画センター「女性総合相談センター」

 女性相談員が一緒に考え、一歩踏み出すお手伝いをします。相談は無料です。

電話

  • 総合相談受付 06-6770-7730
      面接相談をご希望の方
      どこに相談していいかわからない方
  • 電話相談 06-6770-7700
      電話で悩みを相談したい方や、すぐに悩みを聞いてほしい方に相談員が対応します。
      人に話すことで、心の負担が軽くなることもあります。
  • メール相談
      メールによる相談はこちら別ウィンドウで開く
      (注)メールの送信は24時間いつでも可能です。ただし、確認・返信は上記時間内とします。
      

(3)各区役所の自立相談支援窓口等

 住まいのこと、仕事のこと、家族のことなど、生活のお困りごとが相談できる窓口が各区役所にあります。
相談は無料です。

各区の自立相談支援窓口

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

相談の機会を通じた生理用品の提供

 女性総合相談(クレオ大阪)や各区自立相談支援窓口等に相談に来られた方で、希望される方に生理用品を提供します。

アウトリーチ支援を実施します!
生理用品の提供と、相談窓口やサポートの情報をお届けします。

その他の場所や時間が決まりましたら、随時、本事業を委託しています、「(一財)大阪市男女共同参画のまち創生協会」のホームページ別ウィンドウで開くを更新いたします。

配布期間

令和3年8月6日(金曜日)から
(注)なくなり次第終了となります。配布の状況は本事業を委託しています、「(一財)大阪市男女共同参画のまち創生協会」のホームページ別ウィンドウで開くからご確認ください。

配布物

生理用ナプキン(1パック28個入)1人1パック
相談窓口の案内リーフレット
(注)紙袋に入れてお渡しします。
(注)配布予定数は10,000パック

対象者

生理用品の購入が困難な大阪市在住・在勤・在学の女性

配布場所

周知用 ポスター・チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9156

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム