ページの先頭です

バス

2019年10月3日

ページ番号:224857

見直しの方向性

  • 大阪シティバス(株)へ事業譲渡

実現時期

  • 大阪シティバス(株)にバス事業を一括譲渡(平成30年4月1日)

目的・意義

(目的)

  • 市民・利用者に必要なバスサービスを、将来にわたり持続的・安定的に提供していくとともにサービスの向上を図ること

(意義)

  • 持続可能な輸送サービスを確保するため、バス事業の運営を民間バス事業者(大阪シティバス(株))に委ねることで、経営の合理化及びサービスの向上を図るとともに、不採算であるが必要なサービスについては大阪市が支援しながら持続可能な輸送サービスを確保する
  • 大阪市の財政負担の縮減を図るため、バス事業に投入されている市税などを縮減し、大阪市の他の事業に活用するとともに、民間バス事業者(大阪シティバス(株))が、持続的なコストダウンとサービス向上に取り組む
  • 民間のノウハウを活用した交通政策を実施するため、安全運行と管理体制が伴った民間バス事業者(大阪シティバス(株))に運営を委ね、大阪市は交通政策の役割を果たす

これまでの主な取組みと動き

(参考) 大阪シティバス(株)ホームページ別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 官民連携担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9733

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム