ページの先頭です

逃げ遅れた人を助ける「救助隊」

2021年10月12日

ページ番号:430033

どんな災害でも諦めない!

 人命救助のプロフェッショナル。

 火事や交通事故など様々な災害で、逃げ遅れた人を助けに行くよ。

 どんな危険な場所でも諦めず「必ず助ける!」という強い気持ちをもって活動しているんだ。

 

「救助隊」ってどんなお仕事をしているのかな?

救助隊が出動する様子
別ウィンドウで開く

西消防署の特別救助隊(BR)

 オレンジ色の服を着た救助隊のお仕事は、「要救助者を助ける」こと。

 火事や交通事故など災害の種類は色々あるけれど、出場指令が入れば、救助現場へ急行するよ!!

 救助車のサイレンの音は・・・?

 そう!「ウ~~ウ~~」!!

 

救助隊は何人で活動しているの?

 救助隊は、隊をまとめる小隊長、救助車を運転する機関員、資器材を運んだり、設定する隊員2人の合計4人で活動するよ。

 炎や煙の中でも活動できるように、炎に強い素材の防火衣や大きな空気呼吸器を着装しているよ。

 背中に背負った大きなボンベには空気がいっぱい入っていて、自分が吸うのはもちろんのこと、火事で逃げ遅れた人にも吸わせてあげるんだ。

救助隊員が並んでいる様子
別ウィンドウで開く

 一番左が隊長、左から2番目が救助車を運転する機関員、3番目と4番目が隊員だよ。

防火服を着た救助隊員
別ウィンドウで開く

 救助隊は、オレンジ色の防火衣を着て活動するよ。
 消火隊より大きなボンベを背負っているのは、火事の現場で建物の中に入って要救助者を検索するために空気がたくさん必要だからなんだよ。
装備の重さは、全部で約20キログラム!

救助隊にも種類があるの?

 大阪市内には29隊の救助隊を配置しているよ。
 一般的な救助活動を行う15隊の救助隊の他に、災害の種類に応じた高度な救助資器材と専門的な知識や技術を持つ4種類、13隊の「特別救助隊」、そして、全救助隊をまとめ、最先端の技術と高度な装備を備えた「特別高度救助隊」が1隊あるよ。
高度な技術で全救助隊を指導する「特別高度救助隊」

 大阪市消防局の全救助隊をまとめ、指導し、最先端の技術と高度な装備を備え、ありとあらゆる災害に対応する「特別高度救助隊」。

 大阪市全域の災害に出場し、濃紺色のヘルメットを被っているよ。

 大阪市消防局が誇る、人命救助の最後の砦だ!

 

特別高度救助隊の車両
別ウィンドウで開く

救助工作車Ⅲ型

特別高度救助隊
別ウィンドウで開く

特別高度救助隊の隊員

色々な災害に特化した技術をもつ、「特別救助隊」

 大阪市消防局には4種類の「特別救助隊」があるよ。

 どんな種類の「特別救助隊」があるのか、一緒に見てみよう!

「AR」航空救助隊
別ウィンドウで開く

「AR」航空救助隊
 消防ヘリコプターと連携して高い建物で発生した火事や山や川、海などでの事故に空から対応する救助隊。

「BR」大規模災害救助隊
別ウィンドウで開く

 「BR」大規模災害救助隊
 地震などの大規模な災害に対応する救助隊。
 放射線施設や地下街などにおける都市型の災害にも対応しているよ。
 

「CR」化学災害救助隊
別ウィンドウで開く

 「CR」化学災害救助隊
 化学物質から生物剤まで、あらゆる危険物質による災害に対応する救助隊。
 防護服という大きな装備を身に付け、身を守っているよ。

「DR」水難救助隊
別ウィンドウで開く

 「DR」水難救助隊
 潜水士の資格を持ち、海や川での事故に対応する救助隊。
 視界の悪い中での潜水活動はとても困難だけれども、チームワークのとれた動きで要救助者を助けるよ。

出場していない時はどんなことをしているのかな?

 大阪市では、火災を含め毎年約3,000件もの救助事案が発生しているけれど、どの救助事案も一つとして同じものはないんだ。

 だから、どんな災害にでも対応できるように、大阪市消防局が誇る優れた気力、体力、判断力を備えた約400名の救助隊員が、日々、厳しい訓練を積み重ね、救助の技術を磨いているんだ。

 救助隊は、どんな厳しい訓練でも弱音は吐かない。

 なぜなら、全ては「助けを求める人のため」につながると信じているから。

ロープブリッジ渡過
別ウィンドウで開く

救助訓練の様子

ホットトレーニング
別ウィンドウで開く

ホットトレーニングの様子

救助隊からホームページを見てくれた皆さんへ。

 救助隊は、火事や事故で逃げ遅れた又は動けなくなった人を助けるお仕事をしています。

 人を助けるには、体力や技術だけではなく、チームワークが大切です。

 なぜなら、災害現場には、危険がいっぱいあるからです。

 そんな危険な場所に向き合い、助けを求める人を助けに行くのが救助隊です。

 みんなの大切な人の命を助けるために、勇気を出して活動しています。 

 常に助けを求める人の気持ちを考え、自分はどう行動すればよいか、どのように行動することがベストな状況なのかを考え、 強く、そして優しい心を持った大阪市の救助隊が、みんなの安心・安全を守っています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局企画部企画課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号

電話:06-4393-6056

ファックス:06-4393-5120

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示