ページの先頭です

水道総合サービスとの協定

2021年3月26日

ページ番号:504938

株式会社大阪水道総合サービスと「水道事業の広域連携及び海外展開に係る事業等の実施に関する協定」を締結しました

 大阪市水道局は、2020(令和2)年2月17日に、株式会社大阪水道総合サービスとの間で「大阪市水道局と株式会社大阪水道総合サービスによる水道事業の広域連携及び海外展開に係る事業等の実施に関する協定」を締結しました。

 この協定及び大阪市水道局が同月19日付けで公表いたしました「大阪水道 広域連携・海外展開戦略」に基づき、外郭団体である株式会社大阪水道総合サービスを広域連携や海外展開におけるパートナーとし、「大阪水道グループ」として一体となって、これらの事業に取り組んで行くこととしております。

 水道事業の広域連携及び海外展開に係る事業並びにその他国内の水道の基盤強化に資する事業を連携して実施することにより、双方が持つ水道に関する技術力・ノウハウ等を相互に活用し、国内及び開発途上国等の水道事業の課題解決に貢献するとともに、双方の人材育成を行い、将来にわたって技術力・ノウハウ等の維持・向上に努めていきます。


【協定書の締結】
河谷水道事業管理者(大阪市水道局:左)と山野代表取締役((株)大阪水道総合サービス:右)

 協定締結日

  2020(令和2)年2月17日

 

 協定締結先

  株式会社大阪水道総合サービス 

  大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7号 あべのメディックス1106号

 

 連携事業の範囲(協定書から抜粋)

 (1)広域連携に係る事業

   ア 国内の水道事業体に対する技術支援事業

   イ 国内の水道事業体の職員等に対する研修事業(大阪市水道局の保有する体験型研修センターの管理運営を含む。)

 (2)海外展開に係る事業

   ア 開発途上国等の水道改善に関する技術的な貢献事業

   イ 開発途上国等の水道事業体の職員等に対する研修事業

   ウ 開発途上国等における民間事業者と連携した水ビジネスの推進に係る事業

 (3)その他国内の水道の基盤強化に資する事業

   ア 民間事業者に対する水道技術向上のための研修事業

「大阪市水道局と株式会社大阪水道総合サービスによる水道事業の広域連携及び海外展開に係る事業等の実施に関する協定」

関連ページ

大阪市水道局の外郭団体

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市水道局総務部企画課

〒559-8558 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビル ITM棟9階

電話:06-6616-5410

ファックス:06-6616-5409

メール送信フォーム