ページの先頭です

まちづくりに関する基礎データ(メッシュデータ等)の提供について

2020年4月1日

ページ番号:452834

まちづくりに関する基礎データについて

  • 大阪市では、土地利用計画、開発・保全計画及び土地利用政策等の基礎資料とすることを目的として、既存資料等を基に、緯度・経度に基づいて地域を隙間なく網目(メッシュ)の区域に分け、それぞれの区域に関するまちづくりに関する基礎データ(メッシュデータ)を編成してきました。
  • 大阪市のメッシュデータは測量法に基づいて定められた「19座標系によるメッシュ」を使用しており、19の系からなる平面直角座標系の第6系座標によるメッシュで、500m、250m、100m等のメッシュがあります。
  • メッシュデータを使用するメリットは以下があります。
  1. ほぼ同一の大きさ及び形状の区画を単位として区分されているため、メッシュ相互間の計量的比較や、図化が容易
  2. 位置や区画が固定されていることから、市町村などの行政区域の境界変更や地形、地物の変化による調査区の設定変更などの影響を受けることがないため、地域間の時系列的比較が可能
  3. 任意の地域について、その地域内の地域メッシュのデータを合算することにより、必要な地域のデータを得られる
  4. 緯度・経度に基づき区画されたほぼ正方形の形状であることから、位置の表示が明確、かつ簡便にできるので、メッシュ間の距離が自動的に測定でき、距離に関連した分析、計算、比較が容易
  • 基礎データは、Excel形式、GISデータ(shape形式)、PDFデータがあります。

データの種類(調査)について

土地利用現況調査データ

  • 土地利用現況調査データは、大阪市内の土地利用の状況について、建築確認概要書や航空写真等を用いて、宅地や商業施設等の建物用途別の建築面積、延床面積、敷地面積や道路、公園等の非建物の用途別における敷地面積等の土地利用の現況を調査し、データ化したものです。
  • 昭和40年から調査を実施し、以後、約5~10年周期で調査が行われています。

建物床面積調査データ

  • 建物床面積調査データは、大阪市内の建物の状況について、家屋マスターファイルデータを用いて、課税建物を対象に建物構造別(木造、非木造)や建物用途別の件数、棟数、1階床面積、延床面積等を年代別に調査し、データ化したものです。
  • 昭和44年から調査を実施し、以後、約5~10年周期で調査が行われています。

地価調査にかかるデータ

  • 地価(相続税路線価)データを用いて、大阪市内の最高路線価、最低路線価等について調査したものです。
  • 昭和50年から調査を実施し、以後、約5~10年周期で調査が行われています。

データの借用について

  • データは借用が可能です。
  • データの借用方法については、窓口での申請または大阪市電子申請システムをご利用下さい。
  • 窓口:大阪市都市計画局企画振興部総務担当 (大阪市役所7階)

       電話:06-6208-7821  FAX:06-6231-3751

  • 大阪市行政オンラインシステム

 ( https://lgpos.task-asp.net/cu/271004/ea/residents/procedures/apply/776b7d50-5ec2-48a0-a434-7a4f3e08ac72/start別ウィンドウで開く )

  • 貸出方法は、原則、担当窓口において手渡しになります。
  • 申請者が遠隔地など、来庁することが困難な場合は、ゆうパック又はゆうパケット(受取人払い)等も可能です。
  • 郵便を希望される際は、事前に、返信用封筒を郵送して下さい。こちらから、データ(CD-ROM)を送付致しますので、データを転写した後は、速やかに、書留郵便(元払い)にてご返送ください。
  • 1項目につき1枚のCD-ROMとなります。希望する項目数に応じた封筒をご用意下さい。
  • 借用データ(CD-ROM)は数に限りがありますので、貸出中の際は、手続きに時間を要する場合がございます。
  • データのご利用にあたっては、以下の条件をご確認ください。
  • データの著作権は大阪市に帰属します。
  • 大阪市は、本データの完全なる正確性、最新性、全ての利用者のコンピュータ上での正常な動作等、本データに関するいかなる保証もいたしません。
  • 大阪市は、本データの利用によって、発生する直接または間接の損失、損害等について、一切の責任を負いません。
  • 借用可能なデータは以下です。
(1)メッシュデータ(Excel形式、Shape形式)
種別調査年次
建物床面積調査S44S52S60H 5H13H18H25   
土地利用現況調査S40S50S60H 4H12H17H19H25H29 
地価調査S50S60H 7H12H19H30    
(2)GISデータ(shape形式)

種別

調査年次

土地利用現況データ

H12

H17

H19

H25

H29

建物現況データ

H12

H17

H19

H25

H29

道路幅員現況データ

H12

(3)大阪市建物用途別現況図等(PDFデータ)

年次

内容

大正9年、昭和25年、昭和35年

全域

昭和40年

全域、住居_農漁業、商業、工業、官公署、文教厚生、病院、運輸供給、その他

昭和40年

昭和45年

都心階数別、建物構造別

全域

昭和50年

全域、北東、北西、南東、南西、住居、販売商業_医療・厚生_業務、興行、工業

昭和50年

昭和55年

昭和60年、平成2年、平成4年、平成9年

官公署、文教、運輸、供給・処理

全域、工業

全域

平成12年

全域

昭和60年

区別

平成4年

区別

昭和21年

大阪市戦災消失地域

借用申出書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市オープンデータポータルサイトへの掲載について

  • 大阪市では、一部のデータを大阪市オープンデータポータルサイトに掲載しております。

 (https://data.city.osaka.lg.jp/

  • 掲載されているデータは下記です。

 

(1)メッシュデータ(CSV形式、Shape形式)

種別

調査年次

地価調査

H30

参考

次のページも御参照ください。

マップナビおおさか まちづくり情報マップ

 

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

都市計画局 企画振興部 総務担当
電話: 06-6208-7821 ファックス: 06-6231-3751
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)