ページの先頭です

証明書のコンビニ交付サービスを実施しています~住民票の写し等はコンビニ交付がお得で便利!~

2017年11月13日

ページ番号:284183


コンビニ交付周知動画


コンビニ交付周知ポスター

大阪市では、マイナンバーカード(個人番号カード)または住民基本台帳カードを利用した、住民票の写しや戸籍謄本・戸籍抄本、印鑑登録証明書などのコンビニ交付サービスを実施しています。

マイナンバーカードをお持ちの大阪市民の方は、各種証明書を、全国のコンビニで区役所の閉庁している土日祝日、早朝や深夜にもお取りいただけます

※平成29年4月1日より住民票の写しなど一部の証明書の手数料を改定し、住民票の写しや印鑑登録証明書については窓口交付・郵送請求よりコンビニ交付の方が手数料が安くなりました。

詳しい改定内容については「住民票の写しなどの交付手数料の改定について」をご覧ください。

コンビニ交付サービスについて

利用できるコンビニ

全国のセブン・イレブン、ローソン、サークルK、サンクス、ファミリーマート、ミニストップ等のマルチコピー機設置店舗

利用できる時間帯

午前6時30分~午後11時

(年末年始(12月29日~翌1月3日)およびシステムメンテナンス日を除く)

区役所の閉庁している土日祝日、早朝や深夜にもお取りいただけます。

※次の日程については、システムメンテナンスのためコンビニ交付サービスを休止します。

【システムメンテナンス日】

平成30年2月4日(日曜日)

《注意》システムメンテナンス日は、今後変更となる場合があります。

取得できる証明書・手数料

大阪市手数料条例に基づく減免の規定は適用されません。
取得できる証明書・手数料
証明書の種類手数料注意事項

住民票の写し
住民票記載事項証明書

200円/通本人を含む同一世帯のいずれかの方の分または世帯全員分を取得できます。
除票については、取得できません
本籍や筆頭者の氏名および世帯主の氏名や世帯主との続柄、個人番号の記載の有無は選択できますが、区内転居等の履歴については記載することができません
印鑑登録証明書200円/通本人の分のみ取得できます。
戸籍全部(個人)事項証明書450円/通大阪市に本籍がある方で、本人および同一戸籍に記録されている方の分を取得できます。
除籍や改製原戸籍については、取得できません
住所が大阪市外にある方は取得できません。
戸籍の附票の写し200円/通大阪市に本籍がある方で、本人および同一戸籍に記録されている方の分を取得できます。
除票については、取得できません
住所が大阪市外にある方は取得できません。
課税(所得)証明書200円/年度所得情報を把握している方について、5年間分を本人分のみ取得できます。ただし、税の申告をされていない方など、取得できない場合があります。
納税証明書200円/年度・税目個人市・府民税および固定資産税(土地・家屋分)の納税証明書を5年間分を本人分のみ取得できます。
いずれも個人の方の分に限ります。
固定資産(土地・家屋)評価(公課)証明書200円/件1区内に土地を1筆1画地または家屋を1個のみ所有されている資産について、2年間分を本人分のみ取得できます。
いずれも個人の方の分に限ります。

※平成29年4月1日より住民票の写しなど一部の証明書の手数料を改定し、住民票の写しや印鑑登録証明書については窓口交付・郵送による請求よりコンビニ交付の方が手数料が安くなりました。

詳しい改定内容については「住民票の写しなどの交付手数料の改定について」をご覧ください。

利用できる方

  • 大阪市に住民登録がある方

 (※戸籍全部(個人)事項証明書・戸籍の附票の写しについては、大阪市に本籍と住民登録がある方)

  • 15歳以上の方
  • 成年被後見人ではない方

以上の条件をすべて満たす方で、次のいずれかのカードを所有している方

※マイナンバー通知カードではコンビニ交付サービスをご利用いただくことはできません。コンビニ交付サービスの利用にはマイナンバーカード(個人番号カード)の申請が必要です。

※税に関する証明書については、申告されていない方など、コンビニで証明書を取得できない場合があります。

「コンビニエンスストアでの税の証明書の請求方法」

利用方法

コンビニエンスストアのマルチコピー機で、マイナンバーカード(個人番号カード)または事前に利用登録した住民基本台帳カードを利用して、申請から取得までの手続きをご自分で行っていただきます。利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。

マルチコピー機のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従って操作をしてください。

※マルチコピー機の使用方法について詳しくは、証明書の取得方法別ウィンドウで開く(地方公共団体情報システム機構のホームページ、動画を見ることができます。)をご覧ください。

※証明書の差し替えや返金はできません。タッチパネルの内容をよくご確認の上、操作していただきますようお願いします。

※住民票の写しに特別永住者の記載が必要な場合は「在留資格」ではなく、「法第30条の45に規定する区分」を選択します。「在留資格」では記載されませんので、ご注意ください。

すでに住民基本台帳カード(有効期限内のもの)をお持ちの方のコンビニ交付サービスの利用登録の事前登録申請方法

すでに住民基本台帳カード(有効期限内のもの)をお持ちの方がコンビニ交付サービスを利用される場合は、次の窓口で事前に利用登録を行う必要があります。

※住民基本台帳カードの新規交付は、平成27年12月末をもって終了しました。

利用登録申請には下記のものが必要です。

・住民基本台帳カードの利用登録申請書

※各受付窓口にあります。

・住民基本台帳カード

※顔写真のない住民基本台帳カードの場合は、運転免許証やパスポートなど官公署が発行する顔写真を貼り付けた本人確認書類も必要です。

・印鑑登録証(印鑑登録証明書の利用登録を行う場合)

※申請については、ご本人が住民基本台帳カードをお持ちのうえお申し出ください(代理人による申請はできません)。

※証明書発行に必要な暗証番号を登録していただきます。

※戸籍証明書の利用登録については、本籍地が大阪市以外の方は利用登録できません。

※印鑑登録証明書の利用登録を行う場合、事前に印鑑登録が行われている必要があります。

※利用登録申請は無料です。

住民基本台帳カードの利用登録申請書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Excel Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
xlsファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

市民局 総務部 総務課 住民情報グループ
電話: 06-6208-7337 ファックス: 06-6202-7073
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号
【税証明に関すること】
財政局 税務部 管理課 管理グループ
電話: 06-6208-7742 ファックス: 06-6202-6953
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号

このページへの別ルート

表示