ページの先頭です

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請受付中です

2021年5月25日

ページ番号:427409

マイナンバーカードの概要について

 マイナンバーカードは、各種手続きにおけるマイナンバー(個人番号)の確認や本人確認にご利用いただけるカードです。ご希望に応じて、カード交付申請をいただき、お住まいの区役所住民情報担当課(窓口サービス課等)にて、お渡ししています。

マイナンバーカード(平成28年1月から交付開始)

  • マイナンバーカード(個人番号カード)は、本人確認資料として使用できます。
  • 住民基本台帳カードは、平成28年1月以降も有効期間内はそのまま使えます。
  • マイナンバーカードと住民基本台帳カードの両方を持つことはできません。

表面(イメージ)


裏面(イメージ)

  • 材質等:ICチップ付きのプラスチック製カード
  • 記載項目:住所、氏名、生年月日、性別、顔写真、有効期間
  • 有効期間:発行後10年間※未成年者の場合は発行後5年間
  • 発行手数料は初回交付のみ無料
  • コンビニ交付サービスやe-Taⅹなどの税の電子申告に利用する電子証明書が標準搭載

(参考)住民基本台帳カード(平成27年12月で交付終了)

  • 社会保障・税番号制度の開始に伴い、平成28年1月からマイナンバーカードの交付が始まりました。マイナンバーカードの交付開始に伴い、住民基本台帳カードの新規発行・再交付は終了しました。
  • お手持ちの住民基本台帳カードは有効期限までお使いいただけますが、電子証明書の発行・更新を希望される場合は、住民基本台帳カードからマイナンバーカードへの切替が必要となります。
  • 住民基本台帳カードでコンビニ交付サービスに必要な利用登録は、令和元年12月27日をもって終了しました。

「個人番号カード交付申請書」にある「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」について

  • 署名用電子証明書とは、電子文書に改ざん等がないことを証明するので、従来からの税の電子申告等に用いられています。
  • 利用者証明用電子証明書とは、マイナンバーカードの利用者が本人であることを証明するもので、コンビニエンスストアでの証明書交付などに利用します。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請方法

 通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書」でマイナンバーカードの交付申請を行うことができます。なお、マイナンバーカードの取得は任意です。

郵送による申請方法

1.通知カードにつながっていた交付申請書を切り離して、作成日及び氏名を記入のうえ、顔写真を貼付けしてください。

2.通知カードと同封されていた申請用封筒に交付申請書を入れ、郵送してください。

 

申請専用の封筒がお手元にない場合

通知カードの送付にあたり、申請専用の封筒は1世帯に1枚同封しています。

専用封筒がお手元にない場合は、下記ファイルをダウンロードいただきご利用ください。

 

交付申請書を紛失された場合

お住まいの区の区役所住民情報担当で新しい交付申請書を受け取るか、手書き用交付申請書をご利用ください。

交付申請書は区の窓口のほか、郵送にて取得することができます。詳細はマイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書の郵送請求についてをご覧ください。
※新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、郵送での取得をご利用ください。

交付申請書及び申請用封筒

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

スマートフォンやパソコンによるオンライン申請

交付申請書に記載されているQRコードまたは申請書IDが必要です。

通知カードの紛失等によりQRコードまたは申請書IDが不明な場合には、お住まいの区の区役所窓口にて、QRコードや申請書IDが印刷された交付申請書を受け取る必要があります。(運転免許証等の本人確認書類が必要です。)

  1. 顔写真のデータを用意してください。
  2. 交付申請書に記載されているQRコードを読み込む、または、個人番号カード交付申請サイト別ウィンドウで開くにアクセスし申請書IDを入力してください。
  3. 画面の指示に従って申請してください。

別ウィンドウで開く

QRコード読取イメージ

大阪市サービスカウンターでの申請方法

 これまでマイナンバーカード(個人番号カード)は、原則、郵送やインターネットで申請し、受取時はお住まいの区の住民情報担当に来庁のうえ、お受け取りいただいておりました。

 この方法に加え、申請者ご本人が梅田、難波サービスカウンターの窓口で申請することで、後日、本人限定受取郵便でカードが受け取れるようになります。

 申請後、受け取りまで概ね1ヶ月程度要します。カードが必要な際は、早めの申請をお願いします。

(現在、マイナンバーカードの申請件数急増により通常より時間を要しております。)

 詳細は、梅田、難波サービスカウンターでのマイナンバーカードの申請方法をご覧ください。

通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書」のカナ氏名について

  • 通知カードに同封されている「個人番号カード交付申請書」に記載されている「カナ氏名」に誤りがあるケースがあります。
  • マイナンバーカードに点字表記を希望される方は、正しい「カナ氏名」が記載された交付申請書をお渡ししますので、ご迷惑をおかけしますがお住まいの区の区役所までお申し出ください。
  • なお、マイナンバーカードに点字表記を希望されない方には影響がありませんので、マイナンバーカードを申請される場合は、同封されている交付申請書をそのまま使用してください。

マイナンバーカードの受け取り方法

受け取りまでの流れ

  1. マイナンバーカード交付申請後、大阪市から「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」(以下、交付通知書)がご自宅にとどきます。
  2. 交付通知書に必要事項を記入し、「交付時に必要なもの」をご確認のうえ、お住まいの区の区役所までお越しください。
  3. 本人確認を行い、マイナンバーカードへ暗証番号を設定いただき、交付します。

※交付通知書が届かない場合は、マイナンバーカードを交付することはできません。交付通知書が届くまでしばらくお待ちください。なお、交付通知書の発送は、申請から概ね1ヶ月後となります。

(現在、マイナンバーカードの交付申請急増により通常より時間を要しております。)

※梅田、難波サービスカウンターで申請された場合、マイナンバーカードを住所地へ郵送します。詳細は、梅田、難波サービスカウンターでのマイナンバーカードの申請方法をご覧ください。

交付窓口

住所地の区役所 住民情報担当課(窓口サービス課等)

※ 本人確認が必要となるため郵送による交付はできません。区役所窓口に来庁していただく必要があります。

各区役所の所在地については、大阪市ホームページ「戸籍・住民票・印鑑登録に関する問合せ窓口」をご覧ください。

交付時間

月曜日から木曜日(祝日を除く) 午前9時から午後5時30分

金曜日(祝日を除く) 午前9時から午後7時

第4日曜日 午前9時から午後5時30分(システム停止日を除く)

区役所によっては上記以外で交付を行っている場合もあります。詳細は各区役所にお問い合わせください。

交付時に必要なもの

交付時に回収するもの(紛失された場合は、各区役所にお問い合わせください。)

  • 交付通知書
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

その他ご準備いただくもの

  • 本人であることを確認できる書類
      ※ 本人確認書類によっては複数の提示が必要です

【本人確認書類】

住民基本台帳カード(顔写真あり)、運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)、パスポート、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可証

(複数の本人確認書類の提示が必要となるもの)

各種健康保険の被保険者証、年金手帳、各種年金証書、生活保護受給者証、敬老優待乗車証、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、住民基本台帳カード(顔写真なし)、官公署がその職員に対して発行した身分証明書など

暗証番号

交付時にそれぞれ暗証番号の登録が必要です。

  • 署名用電子証明書用(英数字6文字以上16文字以下。英字は大文字AからZまで、数字は0~9まででいずれも1つ以上必要です。)
  • 利用者証明用電子証明書用(数字4桁)
  • 住民基本台帳事務用(数字4桁)
  • 券面事項入力補助用(数字4桁)

数字4桁については同じものとすることができます。

代理人による受け取りについて

 マイナンバーカードの交付については、原則、マイナンバーカードの申請者ご本人に来庁いただき、マイナンバーカードの券面に表示された顔写真と申請者ご本人が一致するかどうか確認を行ったうえで交付することとなります。

ただし、申請者ご本人が病気、身体の障がいなどの理由により、区役所に来庁いただくことが難しい場合に限り、代理人にマイナンバーカードの受け取りを委任することができます。

※新型コロナウイルス感染拡大の防止のために外出を自粛いただいている場合は、代理人に受け取りを委任することができます。

なお、仕事や学業が多忙なためご本人が来庁できないといった理由は、認められておりません。

代理人受け取りの場合には、申請者ご本人が来庁できないことを証明する書類(診断書、障がい者手帳、施設に入所している証明書、申請者自身が外出を自粛している旨を記載した文書)、代理人自身の本人確認書類、マイナンバーカードの申請者ご本人の顔写真付きの本人確認書類などが必要となりますので、事前に各区役所にご相談ください

当日交付できない場合があります

 マイナンバーカードを受け取りに来られる等、各種手続きで来庁者の方が集中した場合、窓口での登録作業の際に、地方公共団体システム機構(J-LIS)が運営するシステムで遅延が発生することがあるため、手続きが終了するまで長時間お待ちいただく場合や当日中に交付や各種手続きができない場合があります。

 やむを得ず当日交付等の手続きができなくなった場合については、後日、交付等の手続きができる状態になり次第、連絡を行い交付等の手続きをさせていただくこととしています。
 ご不便をおかけし申し訳ございませんが、あらかじめご了承いただきますようお願いします。


★マイナンバー制度の全般的な内容については、大阪市ホームページ「マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)を紹介します」をご覧ください。


★各区役所へのお問い合わせについては、大阪市ホームページ「戸籍・住民票・印鑑登録に関する問合せ窓口」をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局総務部住民情報担当

このページへの別ルート

表示