ページの先頭です

「大阪エコバッグ運動」を推進しています

2021年7月21日

ページ番号:471631

大阪市と大阪府は、2019年G20大阪サミット及び2025年大阪・関西万博の開催地として、プラスチックごみゼロに向け、使い捨てプラスチック削減のさらなる推進を行うことなどを盛り込んだ「おおさかプラスチックごみゼロ宣言」を行いました。

おおさかプラスチックごみゼロ宣言の取組のひとつとして、急な買い物の時も含めてレジ袋を使用することのないよう、エコバッグを常に携帯する「大阪エコバッグ運動」を推進しています。

出かけるときは、カバンに入れとこ、エコバッグ

7月1日からレジ袋の有料化がスタート!

2020年7月1日(水曜日)からレジ袋の有料化が全国一律でスタートしました。

レジ袋の有料化をきっかけに、1人ひとりがお店でレジ袋をもらわないようにすることで、「限りある天然資源の消費抑制」、「地球温暖化防止」、「海洋プラスチックごみ削減」など、プラスチックごみによる環境問題の解決に1歩近づけていきませんか。

この機会に、出かける時はエコバッグを携帯し、レジ袋削減に向けた取組をみんなで進めましょう。

青いエコバッグ

エコバッグは清潔に!

食品をそのまま入れることも多いエコバッグ。
衛生面にも気をつけたいものです。

そこで、エコバッグを清潔に保つために、定期的なお手入れをお願いします。
目に見える汚れなどは水で濡らした布等で拭き取ったり、洗える場合は洗うなどし、エコバッグをいつも清潔な状態にして携帯しましょう。

これからエコバッグを選ぶ際には、お手入れのしやすさもポイントにしてみてはいかがでしょうか。

ページトップへもどる

出動!国際地球防衛室 チーム大阪

プラスチックごみゼロ啓発動画をご覧ください。(画像をクリックするとYouTubeで再生されます)
大阪市 プラスチックごみゼロ啓発動画
別ウィンドウで開く

出動!国際地球防衛室 チーム大阪

“国際地球防衛室 チーム大阪”は、人類の未来を脅かす地球の敵から地球を守るため、日々活動していた。

そんな中、突然警報サイレンが鳴り響く。

地球の敵の正体は?

果たして彼らに地球は守れるのか?

ページトップへもどる

レジ袋削減に向けた啓発キャンペーン

「大阪市レジ袋削減に関する協定」を締結し、レジ袋削減に向けて、企業・市民団体と連携したキャンペーンを実施しています。

スーパーマーケットやドラッグストアの店頭で、市民団体と一緒にレジ袋削減に向けた啓発やアンケート調査、エコバッグの配付を行っています。

ページトップへもどる

大阪市24区住みます芸人も取り組んでいます!

吉本興業株式会社の大阪市24区住みます芸人別ウィンドウで開くが啓発動画を作成しました。

レジ袋を断ることの意味やプラスチック削減の大切さなど、芸人ならではの漫才やコントでおもしろく、わかりやすくお伝えします。

ぜひ、ご覧ください。(撮影協力:FC大阪)

区名をクリックしてください

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課市民啓発グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3259

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示