ページの先頭です

「楽しい水辺教室in柴島干潟(東淀川区)」を開催しました(令和2年9月19日)

2022年11月8日

ページ番号:509315

水辺教室の様子をまとめた写真
別ウィンドウで開く

令和2年9月19日(土曜日)に、淀川の柴島干潟(東淀川区)で「楽しい水辺教室in柴島干潟」を開催しました。

当日は、干潟でタモ網を使って魚を採る体験をしたり、簡単に水のきれいさがわかるパックテストによる実験を行い、身近なところで水環境とふれあえる空間があることを実感していただきました。

また、今回の水辺教室では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、参加者の当日の体温・体調の確認、マスクの着用、手指消毒や咳エチケット、家族間同士の距離の確保、「大阪コロナ追跡システム」にご登録いただくよう要請するなどの対策を実施しました。

開催日時

令和2年9月19日(土曜日)13時から14時30分

開催場所

参加者数

33名

当日の様子

干潟の生き物探し

干潟で生き物を探している様子の写真
別ウィンドウで開く

散らばって干潟で生き物を探しています。

子どもが干潟でタモ網をもって生き物を探している様子の写真
別ウィンドウで開く

水に浸かって生き物を探しています。干潟の生き物探検隊です!生き物は見つけられたかな?

生き物の解説

生き物のお話をしている様子の写真
別ウィンドウで開く

みんなが見つけた生き物について、写真やイラストを使った説明がありました!

川の水のきれいさ調べ

パックテストの使い方を説明している様子の写真
別ウィンドウで開く

淀川の水のきれいさを確認するため、実験を行いました。実験にはパックテストという簡単に水質を調べることができる道具を使いました。色によって水のきれいさを判別します。

パックテストを使って水質を調べている様子の写真
別ウィンドウで開く

パックテストに川の水を入れると、水の色が変わりました!淀川の水はきれいだったみたいです!

マイクロプラスチックについてお話ししている様子の写真
別ウィンドウで開く

マイクロプラスチックや海洋プラスチックごみ問題について、環境局が作成したチラシなどを使って説明しました。ポイ捨てダメ!絶対!

柴島干潟でみつけた生き物

タライの中で柴島干潟で採れた魚が泳いでいる様子の写真
別ウィンドウで開く

淀川でたくさんの生き物を見つけることができました!今回採れた生き物は、最後にスタッフが淀川に放流しました。

子どもがタライの中で泳いでいる魚をみつめている写真
別ウィンドウで開く

生きている魚を見ることが珍しくなっています。勇気を出して触ってみよう!

今回、淀川(柴島干潟)で採れた生き物

アベハゼ、イシマキガイ、ウロハゼ、キチヌ、クロサギ、シマイサキ、スズキ、チチブ、テナガエビ、ニホンウナギ、ヌマエビ科、ボラ、マハゼ、メナダ、ヤマトシジミ

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境管理部環境管理課水環境保全グループ

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルO’s棟南館5階

電話:06-6615-7984

ファックス:06-6615-7949

メール送信フォーム