ページの先頭です

商業魅力向上事業の実施について

2021年9月1日

ページ番号:312647

令和4年度 商店街共同施設等整備支援事業(ハード事業)の実施について

 大阪市では、市内商店街団体(商店街・問屋街・小売市場)が新たな魅力づくりに向けて中長期的な観点からのもと知恵と工夫を活かして取り組む、活性化のためのハード事業(アーケード・街路灯等整備、オープンモール化)に対して、地域経済の振興発展のために支援を行います。

 支援対象等の詳細についてはチラシをご参照ください。

 

ハード事業募集チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申請受付期間

令和4年5月13日(金曜日)から令和4年6月10日(金曜日)まで 

※申請書類を郵送の場合は必着、窓口への持込みの場合は午後5時30分で締め切らせていただきます。

申請にあたっての注意点

(1)今年3月の事前調査では、今年度の「大阪市商店街共同施設等整備支援事業」の利用をご希望されている商店街数が想定を超えており、本市の予算を超過した場合、交付決定された商店街で補助金を按分することとなり、現状は申請額より減額となる可能性が高い状況にあります。

 つきましては、申請額どおりとならない(商店街の自己負担額が増える)場合であっても事業を実施する意思決定は、今回の申請前に、総会等で必ずお諮りいただきますようにお願いいたします。

(2)申請受付期間は上記のとおりですが、ご提出いただいた書類に不備がある場合で、締め切りまでに修正等ができない場合は受付ができません。

 つきましては、本申請までに内容の事前チェック等をいたしますので、メール・FAX等で様式1-別紙2「事業実施計画書」と様式1-別紙3「事業収支予算書」を事前に(本申請よりもなるべく早い時期に)お送りください。

ハード事業の補助金交付要綱・要領について

令和4年度のハード事業の補助金交付要綱・要領は、下記リンクから各ページをご参照ください。

(1) ハード事業(商店街共同施設等整備支援事業)

  「要綱」  /  「要領

 ※上記リンクから、各ページに移動します。

 ※今回の募集の対象となる補助事業は、要綱第4条第1項(1)のみとします。

よくある質問(Q&A)

商業魅力向上事業(ハード事業)に関して問合せの多い質問について掲載しております。

Q&A

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

過去の支援実績

過去5年間に商店街等が商業魅力向上事業(ハード事業・ソフト事業)を活用した実績について掲載しております。

※平成29年度~令和3年度

※ソフト事業は平成30年度まで

支援実績一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

既存アーケードの適切な維持保全について

 アーケードの所有者又は管理者のみなさまにおかれましては、「既存アーケードの適切な維持保全について」をご確認にただきますよう、お願いいたします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部産業振興課商業担当

住所:〒559-0034大阪市住之江区南港北2‐1‐10 ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3781

ファックス:06‐6614‐0190

メール送信フォーム