ページの先頭です

小学生の時に受ける予防接種

2017年1月6日

ページ番号:5780

 小学生を対象とする予防接種は、乳幼児期の予防接種でできた免疫を維持するために実施するものです。このため、乳幼児期の予防接種が不十分な場合にはその効果が見込めないことがあります。
 小学校での定期予防接種の種類と接種対象年齢は次のとおりです。また、標準的な接種年齢とは、その予防接種をその時期に接種することが効果的だといわれている年齢であり、その学年の時に、接種に必要な予診票を学校を通じてお渡しいたします。
 また、接種対象年齢になったことにより、学校からの予診票の配付前に接種を希望されるときには各区保健福祉センター(保健福祉課または健康課)までお問い合わせください。
小学生を対象とする定期予防接種
予防接種の種類 接種対象年齢 標準的な接種年齢
日本脳炎 2期 9歳以上13歳未満 9歳に達した時から10歳に達するまでの期間 
ジフテリア
破傷風

DT

2期 11歳以上13歳未満 11歳に達した時から12歳に達するまでの期間 

 平成22年8月27日付けで、「予防接種実施規則の一部を改正する省令」の施行にともない、乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンによる第2期の予防接種が再開されました。また、平成17年5月から日本脳炎予防接種の積極的な勧奨を差し控えていましたが、平成22年8月27日より接種機会を逃した方に対する接種機会の確保が図られることとなりました。詳しくは、日本脳炎の予防接種のお知らせをご覧ください。

厚生労働省(日本脳炎ワクチン接種に係るQ&A) 別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム