ページの先頭です

おもな性感染症

2019年1月7日

ページ番号:85965

 性感染症は症状がなかったり軽かったりするため、感染に気づきにくい事があります。そのため、気づかないうちに症状が進行したり、他の人に感染させてしまったりすることがあります。おもな性感染症について掲載しています。
梅毒
特徴症状が進行すると、治りにくかったり、様々な後遺症が残ったり、放置しておくと死に至ることもある。現在でも感染者は多い
原因
【潜伏期間】
梅毒トレポネーマという細菌が原因。皮膚や粘膜の傷口から感染することもある。
【潜伏期間:約3週間】
症状感染後、長期にわたり症状が現れたり潜伏したりしながら進行。
(1)第1期:
  感染部位(性器、肛門、口など)に痛みのない赤いしこりができ、崩れて潰瘍に変わる。
(2)第2期:
  約3ヶ月後に発熱、頭痛などの症状とともに、全身に赤い斑点(梅毒バラ疹)ができる。その後無症状態が続く。
(3)第3期:
  約3年後に皮膚にゴム腫と呼ばれるかたまりができる。
(4)第4期:
  約10年後には血管や心臓、脳などの障害を起こし、死に至ることもある。
検査梅毒血清反応などの血液検査。ただし、6週間以降に検査を受けなければ正確な結果は出ない。
治療抗生物質の服用
性器クラミジア感染症
特徴現在、若者特に女性を中心に感染者が急増。男女ともに症状が軽いため気がつかないことも多いが、放っておくと、男性は睾丸炎や前立腺炎になったり、女性は不妊症や子宮外妊娠の可能性の原因になるので注意が必要
原因
【潜伏期間】
クラミジア・トラコマティスという病原体が原因。性的な接触で、性器、尿道、口、目などの粘膜に感染。
【潜伏期間:1~3週間】
症状
男性:約半数が無症状。尿道のかゆみ・不快感、排尿時の痛み、濃いクリーム状の膿が出ることも。
女性:約8割が無症状。約2割におりものの増加、軽い下腹部痛。
検査尿・分泌物をとって検査。
治療抗生物質の服用
淋菌感染症
特徴クラジミアにつぐ感染者数。性行動の多様化により咽頭炎や直腸炎なども増えている
原因
【潜伏期間】
淋菌という細菌が原因。
【潜伏期間:2~10日】
症状
男性:排尿時の強い痛み。尿道から膿が出る。
女性:無症状のことも多い。軽い排尿病。おりものの増加。
※咽頭への感染の場合はのどの痛み
検査尿・分泌物をとって検査。
治療抗生物質の服用
性器ヘルペスウイルス感染症
特徴一度感染すると、ウイルスが潜伏して、ストレスや疲れなどの免疫の低下により再発を繰り返す可能性がある
原因
【潜伏期間】
単純ヘルペスウイルスというウイルスが原因。
【潜伏期間:2~10日】
症状感染した部分に水疱や潰瘍ができる。外陰部の強いかゆみや痛み。
検査感染した部分から検体をとり検査。
治療抗ウイルス薬の服用、ぬり薬
尖圭コンジローマ
特徴子宮頚がんに移行することが指摘されている
原因
【潜伏期間】
ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスが性的な接触により感染。
【潜伏期間:約3か月】
症状性器の周辺にイボ状の小潰瘍ができる。痛みはないが放置するとカリフラワー状のイボになる。女性に多く、再発がみられることも多い。
検査視診。場合によっては組織を切除して検査。
治療レーザー治療。凍結療法。ぬり薬
膣トリコモナス症
特徴女性に多く、放っておくと不妊症の原因となることもある
原因
【潜伏期間】
トリコモナスという原虫が性的な接触により感染。まれに湿気を含んだタオル、下着などから感染することもある。
【潜伏期間:1~2週間】
症状
男性:ほとんどが無症状。ある場合は排尿時に痛み。
女性:外陰部のあかみやかゆみ、おりもの(白または黄色、泡状)
検査膣分泌液を顕微鏡で調べる。
治療内服薬、膣錠など
カンジタ症
特徴
原因
【潜伏期間】
カビの一種であるカンジタ菌が性的な接触により感染。普段から膣や口の中にいるが、抵抗力が落ちたときにも症状が現れる。
【潜伏期間:一定していない】
症状白いカッテージチーズ状のおりものが出る。外陰部の強いかゆみや痛み。
検査分泌液などを顕微鏡で調べる。
治療膣錠、ぬり薬など
B型肝炎
特徴

原因
【潜伏期間】
B型肝炎ウイルスによる感染。感染している人の血液や精液(性行為、母子感染、注射のまわし打ちなど)などを介して感染。
【潜伏期間:6週間~6か月】
症状食欲不振、倦怠感、嘔吐などの症状を伴う急性肝炎を引き起こすこともあるが、症状がないこともある。
検査血液検査
治療安静をこころかげる。無症状の場合が多いが、ときに劇症化することがあるので専門医を受診すること

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム