ページの先頭です

災害時の感染症対策について

2021年12月6日

ページ番号:541359

大雨や台風などの災害時には、感染症の拡大リスクが高まります。

浸水した家屋の清掃時や、避難所の集団生活で感染症が拡大するおそれがあるので注意しましょう。

 

浸水被害が発生したときは

感染症予防のためには、清掃と乾燥が最も重要です。

作業中はマスク、手袋を着用し、作業が終わったらしっかり手洗いをしましょう。


別ウィンドウで開く

[浸水した家屋の感染症対策について]


別ウィンドウで開く

[清掃作業時に注意してください]


別ウィンドウで開く

[清掃と乾燥が重要です]


別ウィンドウで開く

[浸水した家屋の感染症対策]


別ウィンドウで開く

[浸水した家屋の消毒手順]

浸水後の衛生対策に関するご相談については、各区保健福祉センターで受け付けています。

詳しくはこちらをご覧ください。

浸水後の衛生対策について

避難所での感染症対策について

避難所では密集した集団生活により、インフルエンザやノロウイルスなどが広まりやすい状態にあります。

手指消毒、手洗い、咳エチケットを心掛けましょう。

別ウィンドウで開く

[流水で手洗いできない場合の手指消毒について]


別ウィンドウで開く

[手洗い手順リーフレット]


別ウィンドウで開く

[咳エチケットで感染症予防]


別ウィンドウで開く

[避難所内のトイレの衛生管理について]


別ウィンドウで開く

[皆様へのお願い~感染症予防のために~]


別ウィンドウで開く

[手洗いで感染予防]


別ウィンドウで開く

[感染症予防のために]

関連リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム