ページの先頭です

【指定医・指定医療機関の皆様へ】小児慢性特定疾病・指定難病データベースのオンライン化について

2024年1月25日

ページ番号:597546

【最新情報】指定医ID・パスワードの発行手続きを再開しました

 ※詳しくはこちらからご確認ください。

 

 現在、厚生労働省において、小児慢性特定疾病・指定難病データベースのオンライン化の実施向け、システム更改等の整備が進められております。それに伴い、指定医・指定医療機関のみなさまへは、本ページを通じて、随時情報提供をしていきますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

指定医ID・パスワードの発行について


 診断書(指定難病は「臨床調査個人票」・小児慢性特定疾病は「医療意見書」)を小児慢性特定疾病・指定難病データベースへオンライン登録する場合は、指定医ID・パスワードが必要となります。

 発行に関しましては下記リンク先より内容をご確認のうえ、大阪市行政オンラインシステムから手続きを行ってください。

指定医ID・パスワードの発行について

 

小児慢性特定疾病・指定難病データベースの運用開始スケジュール

 厚生労働省より、診断書のオンライン化について、次のとおりスケジュールが示されております。


令和5年8月 小児慢性特定疾病・指定難病データベースにおいて指定医ID払い出しに関する機能の先行リリース (令和5年9月末まで)

令和5年10月 小児慢性特定疾病データベースの運用開始

令和6年4月 指定難病データベースの運用開始 (予定)

 

 

小児慢性特定疾病・指定難病データベース更改による診断書のオンライン化情報

 診断書のオンライン化に伴い、小児慢性特定疾病・指定難病データベースのシステム更改が行われています。厚生労働省のウェブサイトにて、新システムの全体像や更改の情報、医療機関で対応いただく事項(院内システムチェックツールの仕様等も含む)などの説明資料が掲載されておりますので、ご参照ください。

厚生労働省ウェブサイトはこちらからご覧いただけます。別ウィンドウで開く

 

小児慢性特定疾病・指定難病 医療機関オンライン化支援事業補助金について

令和5年度は、医療機関から医療意見書・臨床調査個人票のオンライン登録を行うにあたり、当該データベースに接続するためのかかり増し経費を支援する補助事業を実施いたします。詳細については下記ページにてご確認ください。

小児慢性特定疾病・指定難病 医療機関オンライン化支援事業補助金について

 

 

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 管理課 保健事業グループ

電話: 06-6647-0650(小児慢性特定疾病) 06-6647-0923(指定難病)
ファックス: 06-6647-0803
住所: 〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス10階)

このページへの別ルート

表示