ページの先頭です

令和5年度大阪市BCG接種委託医療機関向け研修

2023年11月1日

ページ番号:605251

BCG接種は、手技が特殊であることや、擦過傷を負わせるリスクを伴うことに加えて、コッホ現象や副反応に対して適切な対応を行う必要があります。

そのため、大阪市ではBCG接種にご協力いただく医療機関には、ご契約前に本市が実施する研修の受講と確認テストへの合格を必須としております。

次のとおり動画視聴型(オンデマンド)による研修を実施いたしますので、是非ご受講いただき、本市BCG接種へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。

実施期間

令和5年11月1日(水曜日)~令和6年3月31日(日曜日)

対象者

新たに大阪市とBCG接種の委託契約を希望する医療機関の医師、看護師等

※ BCG個別接種を実施する医療機関は、以下を満たすことが望ましい。

  1. 一般外来から、時間的または空間的に独立した「予防接種外来」を設置していること。
  2. BCG接種後、接種部位が乾燥するまで(約20~30分間)待機可能であること。
  3. 保護者に、接種後の通常の経過、副反応、コッホ現象について十分に説明し、副反応やコッホ現象が発生した場合に、十分な対応が取れること。
  4. 接種対象児が毎月2~3人以上おり、接種経験が蓄積できること。
  5. 自治体や医師会等が実施する研修に継続して参加できること。

(「大阪府BCG接種コッホ現象対応マニュアル別ウィンドウで開く」より引用)

上記1~5に加え、原則としてBCGの標準的な接種対象者である生後5か月から8か月に至るまでの乳児の診療経験があることを条件とします。

契約までの流れ

BCG接種の契約には、1名以上の研修受講と確認テストへの合格を必須としております。

  1. 研修動画をご視聴ください。
  2. 動画視聴後、確認テストを実施してください。
  3. 確認テストの解答用紙を大阪市保健所までご提出ください。

BCG接種の委託契約手続きについては、「BCG接種の契約方法」をご覧ください。

研修動画

研修資料・確認テスト

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

確認テストの提出方法

解答用紙をメールまたはファックスで大阪市保健所までご提出ください。
合否を大阪市保健所から通知します。

BCG接種の契約方法

  1. 研修の受講及び確認テストの合格後、契約手続書類を大阪市保健所へ提出してください。
  2. 契約手続完了後、大阪市保健所から書面で通知を行います。

契約手続書類

大阪府医師会員の方(市内)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

提出先

〒545-0051
大阪市阿倍野区旭町1-2-7-1000 あべのメディックス11階
大阪市保健所 感染症対策課(結核グループ)

参考リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課結核グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0653

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム