ページの先頭です

トイレの水洗化

2019年11月8日

ページ番号:10591

排水設備の工事をするには・・・

 トイレを水洗化する場合、またはその他排水設備の新設、増設および修繕等をするときは、大阪市長が指定する業者が工事をしなければなりません。
大阪市排水設備工事指定工事店一覧はこちら

 

イラスト

工事を依頼するときは、次のことをお勧めします。
○数社から見積もりをとり、よく検討してください。
○工事の費用、内容、期間や工事後の修繕などについて、説明を受けてください。
以上のことを心がけて、工事後のトラブルを防ぎましょう。

水洗普及について・・・

 大阪市は明治時代から下水道整備を行ってきたため、現在ではほとんどの地域で水洗化が可能となり、水洗化普及率は99.9%と全国でもトップクラスの普及率を誇っています。また、下水処理告示後3年以内に水洗化することが下水道法により義務付けられています。処理告示から3年経過した地域にお住まいで、まだ水洗化工事を行っていない方は、水洗化へのご協力をお願いいたします。

 

イラスト


水洗化により快適な生活を送りましょう!!

排水設備工事指定業者・責任技術者制度について

 排水設備を適正に施工し維持するためには、施工業者の排水設備に関する法律の知識、設計・施工に関する技術力、信用性等が求められます。
このため、大阪市では、一定の要件を満たしたものを指定工事店として指定して、排水設備の新設等の工事は指定工事店でなければできないものとしています。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

建設局 総務部 経理課(下水道使用料担当)
電話: 06-6615-7545 ファックス: 06-6615-7575
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

メール送信フォーム