ページの先頭です

地下街などの防災対策(大阪駅前地下道東広場の防災・減災対策)

2019年7月30日

ページ番号:409743

概要(説明)

 大阪駅前地下道東広場は、梅田エリアの主要駅や地下街などを結ぶ、歩行者ネットワークの結節点として、極めて重要な地下空間です。

 この広場については老朽化が進行していることから、安全で安心な地下空間の継続した利用の確保や大規模地震などの災害時における防災力の向上に向け、大規模な改築工事を行っています。


別ウィンドウで開く

発端(きっかけ)は?

 この広場は、昭和17年の供用開始から長い年月が経過しており、躯体の老朽化が進行しているためです。

寄せられたご意見

 特にありません。

今後の予定は?

 大阪駅前地下道の早期改築に向けて、令和元年7月から本格的に工事着手し工事を進めています。

 完成予定は、令和7年3月末です。

どこまで進んでいるのか?

 平成27年度から平成28年度 大阪駅前地下道東広場構造物の現状調査及び改修の概略検討を実施

 平成29年度 概略設計を実施

 平成30年度から令和元年6月 詳細設計を実施

 令和元年7月 本格的に工事着手

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市建設局道路部道路課(道路維持担当)
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階
電話: 06-6615-6791
ファックス: 06-6615-6582

メール送信フォーム