ページの先頭です

平成31年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テスト【志願者数(確定値)】について

2022年3月18日

ページ番号:437478

問合せ先:教育委員会事務局 教務部 教職員人事担当(06-6208-9123)

平成30年6月15日 14時発表

 大阪市教育委員会は、平成31年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストの志願者数(確定値:平成30年6月15日現在)について、次のとおり発表いたします。

 志願者数(確定値)の数値は、大阪市教育委員会に提出された願書の総数です。大阪府教育委員会、堺市教育委員会並びに大阪府豊能地区教職員人事協議会事務局に出願されたものについては含んでおりません。

志願者数(確定値)
 今年度志願者数(確定値) 昨年度志願者数(確定値)採用予定者数
 特例なし社会人教諭大阪市講師講師前年度1次大学推薦養成講座倍率倍率今年度昨年度
幼稚園・小学校共通 61 2 7 12 2 5   89 8.9 86 17.2 約10名約5名
小学校512 30 23 46291 155  691,342 3.4 1,274 4.2 約400名約300名
中学校367 27 14 403 121 68 14 431,057 7.0 1,076 7.2 約150名約150名
高等学校204 25 22 138 102 33   524 13.1 534 13.4 約40名約40名
養護教諭(幼稚園)12 1  9 2    24 4.8 21 4.2 約5名約5名
養護教諭(小学校・中学校・高等学校共通)156 10 4 98 53 26  11 358 9.0 213 21.3 約40名約10名
栄養教諭67 6 3 28 1 6   111 11.1 87 8.7 約10名約10名
合計1,379 101 73 1,150372 293 14 123 3,505 -3,291 -
志願者数(内訳)
志願者数1次選考における特例(志願者数の内数)
校種等名称特例なし社会人教諭大阪市講師講師前年度1次大学推薦養成講座
幼稚園・小学校共通8961271225  
小学校1,342512302346291155 69
中学校1,0573672714403121681443
 国語94352133811 4
社会132496358111 4
数学11447432916753
理科682841206 54
音楽6141 1756 1
美術3518  566  
保健体育1944643971817 9
技術208  25131
家庭2615  232 4
英語141494158152111
特別支援学級1723131922815 2
高等学校524204252213810233  
 国語6829 320133  
社会(地歴・公民)90315523215  
数学54193213134  
理科(生物・化学共通)26141155   
理科(物理・化学共通)27113 931  
保健体育89434127113  
工業(機械)8  2222  
工業(電気)10121213  
工業(建築)811 312  
工業(デザイン)121  326  
商業49163214122  
英語82373517182  
家庭・福祉共通11       
養護教諭(幼稚園)24121 92   
養護教諭(小学校・中学校・高等学校共通)358156104985326 11
栄養教諭11167632816  
総計3,5051,379101731,15037229314123

志願者数内訳

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

選考特例について

社会人経験者特例:上記表の「社会人」

次の1又は2のいずれかに該当する人については、第1次選考の筆答テストにおいて、出題された問題のうち、思考力・判断力を測る問題のみを解答する。

  1.  平成25年4月1日から平成30年4月30日までの間に、法人格を有する民間企業又は官公庁等での正社員または正規職員としての勤務経験が通算2年以上ある人。
  2. 平成25年4月1日から平成30年4月30日までの間に、独立行政法人国際協力機構法の規定による青年海外協力隊等としての活動経験が通算2年以上ある人。

教諭経験者特例:上記表の「教諭」(注)

次の1又は2のいずれかに該当する人については、第1次選考において、筆答テストを免除し、面接テストのみとする。

  1.  出願時点で、国公私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校(以下、「学校園」という。)において、正規任用の教諭、養護教諭又は栄養教諭(以下、「教諭等」という)として在職しており、平成25年4月1日から平成30年4月30日までの間に通算2年以上在職経験がある人。ただし、大阪府、大阪市、堺市及び大阪府豊能地区教職員人事協議会が実施した採用選考に合格し正規任用された教諭等として出願時点で在職している人を除く。
  2. 大阪市立の学校園において、正規任用の教諭等として、平成25年4月1日から平成30年4月30日までの間に通算2年以上在職経験がある人。ただし、大阪府、大阪市、堺市及び大阪府豊能地区教職員人事協議会が実施した採用選考に合格し正規任用された教諭等として出願時点で在職している人を除く。

大阪市立学校園現職講師特例:上記表の「大阪市講師」(注)

出願時点で、大阪市立の学校園において、常勤講師、非常勤講師又は非常勤嘱託員として在職している人については、第1次選考において、筆答テストを免除し、面接テストのみとする。また、第1次選考の面接テストの点数に、出願時点の在籍校園での評価を反映させる。

講師等経験者特例:上記表の「講師」(注)

次の1又は2のいずれかに該当する人については、第1次選考の筆答テストにおいて、出題された問題のうち、思考力・判断力を測る問題のみを解答する。

  1. 国公私立の学校園において、教諭、常勤講師、非常勤講師又は非常勤嘱託員として、平成25年4月1日から平成30年4月30日までの間に通算2年以上在職経験がある人。ただし、大阪市立学校園現職講師特例該当者及び大阪府、大阪市、堺市または大阪府豊能地区教職員人事協議会が実施した採用選考に合格し正規任用された教諭等として出願時点で在職している人を除く。
  2. 平成30年4月1日現在、大阪市立学校において正規任用された実習助手として在職している人。

前年度1次合格者特例:上記表の「前年度1次」(注)

平成30年度大阪市公立学校・幼稚園教員採用選考テストの第1次選考で合格と判定され、第2次選考で不合格と判定された人は、第1次選考を免除する。

大学推薦特別選考特例:上記表の「大学推薦」

中学校(数学)、中学校(理科)、中学校(技術)、中学校(英語)では、中学校教諭の普通免許状(一種又は専修)取得のための課程認定を受けている大学及び大学院から推薦を受けた人を対象に大学推薦特別選考を実施しており、その合格者には第1次選考を免除する。

大阪市教師養成講座修了者特例:上記表の「養成講座」(注)

平成29年度大阪市教師養成講座を修了した人は、修了した校種教科等の第1次選考を免除する。

(注)共通

年齢制限を昭和34年4月2日以降に出生していることとする。

探している情報が見つからない