ページの先頭です

持続可能な開発目標(SDGs)とは?

2022年9月26日

ページ番号:450087

SDGsロゴ

 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2016年から2030年までの国際目標です。

 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、「誰一人取り残さない」社会の実現をめざし、経済・社会・環境をめぐる広範な課題に統合的に取り組むものです。

 ※SDGsとは、「Sustainable Development Goals」の略称のこと

大阪市におけるSDGsの推進について

 SDGsは世界レベルでの幅広い課題の解決に向けた取り組みで地方自治体には関係ないと思われがちですが、実は、現在大阪市が進めているさまざまな取り組みとも密接な関わりがあります。

例えば、

  • 子育て・教育環境の充実
  • 真に支援が必要な方への支援
  • 若者・女性の活躍促進
  • 大阪経済の活性化
  • 防災力の強化
  • 健康で安心して暮らし続けられる地域づくり
  • ごみの減量・リサイクルの推進
  • 気候変動対策 など

 SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」という理念と「大阪市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げる方向性が一致していることから、本市におけるSDGsの推進にあたっては、総合戦略と一体的に推進しています。

大阪市各局・室・区役所におけるSDGs推進担当窓口

本市では、SDGsの達成に向けた取組の推進、SDGsの理念の普及や理解の促進に全庁を挙げて取り組んでいます。

大阪市におけるSDGsの達成に向けた取組の推進等に関する窓口

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪SDGs行動憲章

 2025年大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」はまさにSDGsが達成された姿であり、万博開催都市である大阪はSDGsの実現に貢献していくことが求められています。万博に向け府民や府内企業・団体など、あらゆるステークホルダーにSDGsを知ってもらい、自分事化していただくため、大阪府において「大阪SDGs行動憲章」が策定されました。(令和3年1月22日策定)

 大阪市もこの趣旨に賛同し、あらゆるステークホルダーとの連携によりSDGsの推進に取り組んでいきます。

大阪SDGs行動憲章

 わたしたちは、「誰一人取り残さない、持続可能な社会の実現」をめざす“持続可能な開発のための2030アジェンダ”(SDGs)の理念に賛同し、2025年大阪・関西万博の地元都市として、万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」に向けて、SDGsの17のゴールの達成をめざします。

  1. かけがえのない“いのち”を大切にし、地域社会や環境に配慮して行動します。
  2. 2030年に住みたい魅力あふれる大阪をイメージし、できることから意識して行動します。
  3. 人と人との出会い、つながりを大事にしながら、互いに学びあい協力して行動します。
大阪SDGs行動憲章の画像

私のSDGs宣言プロジェクト

 大阪府において、府民や府内企業・団体などあらゆるステークホルダーにSDGsを知ってもらい、具体的な行動につなげるために策定した「大阪SDGs行動憲章」の趣旨に沿って、自らが行うSDGsの達成に向けた行動を宣言する「私のSDGs宣言プロジェクト」が開始されました。皆さんから寄せられた宣言は、大阪府のホームページ等で紹介されます。

 大阪市も、「私のSDGs宣言プロジェクト」の推進に取り組み、大阪・関西万博に向け、オール大阪でSDGsの達成をめざす機運の醸成につなげていきます。

 SDGsの達成にむけ、皆さんもぜひ宣言してください。

取り組み宣言の例

  • ゴール12(つくる責任 つかう責任)
    冷蔵庫の中を把握して、必要な分だけ買い足す
  • ゴール14(海の豊かさを守ろう)
    エコバックやマイボトル、マイ容器を使う
  • ゴール8(働きがいも経済成長も)
    誰もが働きやすい職場環境を作る
取り組み宣言の例

参加方法は簡単!あなたの宣言もお待ちしています。

 プロジェクトの参加方法はこちら別ウィンドウで開く(大阪府ホームページ)

あなたのわたしのSDGs

 皆様から寄せられたSDGs宣言はこちら別ウィンドウで開く(大阪府ホームページ)からご覧いただけます。

 

あなたの近くにSDGs

 SDGs達成のためには、私たち一人ひとりが「じぶんごと」として考え、行動することが大切です。
 「持続可能な開発目標」というと、壮大で自分が関わる世界とは遠いことのように感じるかもしれませんが、実は日々の生活の中にも、簡単にできることが沢山あります。
 あなたにとって身近な取組みがSDGsの達成につながります。
 ぜひあなたも、簡単なことから始めてみてください。

例えば…

  • ソファに寝ながらできること
     SDGsについて調べる、SDGsに取り組んでいる企業の商品をネットで買う 等
  • 家にいてもできること
     電気をこまめに消す・使用時間を減らす、食品の廃棄を減らす、不用品はリサイクル 等
  • 家の外でできること
     マイバッグやマイボトルを持参する、地元のお店で地元で作られたものを買う 等
  • 職場でできること
     印刷や消耗品の使用を最小限にする、男女差別などあらゆる差別をしない・させない 等

【関連】国連広報センターリンク

SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業

 令和2年7月17日に、大阪府・大阪市の共同提案が、内閣府の「SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業」に選定されました。
※都道府県と市町村の共同提案が選定されるのは全国初の事例です。

SDGs未来都市計画

 SDGs未来都市に選定された都市においては、国と連携しながら、3年間の「SDGs未来都市計画」を策定することとされています。

 大阪府・大阪市におきましても、SDGsの達成に向けて総合的かつ効果的な取組の推進を図るため、「大阪府・大阪市 SDGs未来都市計画」(計画期間 2020年度~2022年度)を令和2年(2020年)10月に策定しました。

 ※令和3年(2021年)7月に、関連する計画の改訂等に合わせて、内容の一部を更新しました。

大阪府・大阪市SDGs未来都市計画(令和3年7月改訂)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

モデル事業概要図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SDGs未来都市のフォローアップ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SDGs Future City Plan of Osaka Prefecture and Osaka City

 大阪府・大阪市SDGs未来都市計画の英訳版です。

翻訳にあたっては令和3年度近畿大学国際学部本田ゼミの皆さんに協力いただきました。

SDGs Future City Plan of Osaka Prefecture and Osaka City(PDF形式,582.50KB)

大阪府・大阪市の提案概要

 大阪府・大阪市の提案概要については、「内閣府の「SDGs未来都市及び自治体SDGsモデル事業」に選定されました」をご覧ください。

未来に向けて今できることをーーSDGsの達成・「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」の実現に向けて

「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」について知っていただくとともに、SDGsをもっと身近に感じてもらえるよう動画を作成しました。

動画については、「未来に向けて今できることをーーSDGsの達成・「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」の実現に向けて」のページからぜひご覧ください。

SDGsと「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」 PR動画の画像1
SDGsと「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」 PR動画の画像2

【小学生向けSDGs講座】SDGsを学ぼう

大阪市では、大阪府・民間企業と連携して、SDGsを楽しく学び考えていただけるよう、小学生向けSDGs講座を開催しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

【小学生向けSDGs講座】SDGsを学ぼう(夏)別ウィンドウで開く(実施日:令和3年8月17日)

【小学生向けSDGs講座】SDGsを学ぼう(冬)別ウィンドウで開く(実施日:令和3年12月11日)

関連リンク

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室企画部政策調査担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-9723

ファックス:06-6202-5620

メール送信フォーム