ページの先頭です

意外と知らない 大阪市の29歳以下が得する10のコト

2019年12月13日

ページ番号:486416


大阪市の29歳以下の方が知っておくと、きっと得する情報をまとめました。市政って難しくて面倒と思われるかもしれませんが、実は使えることもたくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

1.トラブルになる前に知っておきたい、賃貸のコト。


賃貸物件を探すときや契約するとき、入居中や退去するときに気をつけておくべきこと、知っていますか?「汚さないように気をつけていたのに、多額の費用を請求された」「畳の張替え費用を追加で請求された」などのトラブルを未然に防ぐためにも、まずはこのページをチェック!

1について詳しくはこちら

2.頼んでいないのに商品と請求書が届いた。困った、どうしよう!?


「家族も注文していない商品が、代引きで届いた…!!」それ、最近多い「ネガティブ・オプション(送りつけ商法)」という悪質な販売の手口かもしれません。おかしいなと思ったら、一人で悩まず、消費者センターに相談しましょう。

2について詳しくはこちら

3.「国民健康保険」は助け合い。


自営業やフリーランス、アルバイトの人など、会社の健康保険に加入していない人のための「国民健康保険」。加入者が普段から出し合っている保険料のおかげで、安心して医療が受けられるんです。会社に就職したり退職したり、結婚したり、子どもが生まれたときなどには届出が必要なのでお忘れなく。

3について詳しくはこちら

4.妊婦健診の費用は、大阪市が負担しています。


「妊娠・出産ってどれくらいお金がかかるの!?」と不安なプレパパ・プレママのみなさん、ご安心を。妊娠してから出産までの一般的な妊婦健診(14回分)と超音波検査(4回分)、さらに出産後の産婦健康診査を大阪市が負担します。(注)
区の保健福祉センター窓⼝で、母子健康手帳と健康診査受診票をもらったら、安心して健診に通ってくださいね。
(注)ただし、妊婦さんに必要な検査や指導を実施されたり、ご希望により新たに検査や指導・診療を実施されたりした場合は、自己負担が発生することがあります。

4について詳しくはこちら

5.朝ごはんを食べるとポイントが貯まるって、ホント?


健康マイレージサービス「アスマイル」のアプリをダウンロードして、朝ごはんを食べたり、ウォーキングしたり、歯磨きをしてポイントを貯めると、電子マネーなどの特典が抽選でもらえるんです!健康になって特典までもらえるなんて、始めるしかないですね!

5について詳しくはこちら

6.災害時に心強い、大阪市LINE公式アカウント。


台風や昨年の大阪北部地震のときに、正しい情報を求めてSNSを活用した人も多いんじゃないでしょうか。大阪市LINE公式アカウントでは、大阪市で災害が起きたとき、迅速で正確な災害情報を発信します。今から知っておきたい防災情報やオススメのイベント情報も発信中。まずは友だちに追加!

6について詳しくはこちら

7.LINE Payで国保もカンタン納付。


スマホの決済サービスって便利ですよね。お買い物や支払いはほとんどスマホ決済!って人も多いハズ。大阪市の国民健康保険料も「LINE Pay」で納付することができるんです。いつでもどこでもノーメイクでもパジャマ姿でも簡単に支払えちゃう!もう納付書を持ってコンビニに行かなくていいんです!

7について詳しくはこちら

8.「働きたい」と思ったら、まずは無料相談。


仕事探しはなんだか憂鬱。就活や未経験の仕事にチャレンジするときは誰でも不安なもの。「担当者に響く履歴書や職務経歴書の書き方が知りたい」「コミュニケーションが苦手だから面接が不安」「そもそも自分に合う仕事が何かわからない」など、悩んでいる人を大阪市は全力でサポートします。有料セミナーに行く前に一度相談してみては?

8について詳しくはこちら

9.国民年金にゆとりをプラス。


国民年金基金は、自営業・フリーランスの方などが安心して老後を過ごせるように、国民年金(老後基礎年金)に上乗せして加入することで、将来受け取れる年金を増やすことができる公的な年金制度なんです。老後なんて先のコト? いやいや、検討するならお早めに!

9について詳しくはこちら
別ウィンドウで開く

10.弁護士に無料で相談できるってホント?


「これって法的にはどうなの?」ってこと、意外と多くないですか?弁護士にもっと気軽に相談できたらいいのになぁ…なんて思っている人、実は区役所や市内公共施設などで無料相談できるチャンスがあるんです。困ったときに法律が守ってくれることって、想像している以上に多いんですよ。だからググったり、タグっても解決しないことは弁護士に無料相談!

10について詳しくはこちら

大阪市がやっていることを、これまで難しく伝えてしまってごめんなさい。中には難しいこともあるけど、実は知っていると皆さんに役立つサービスが多いんです。

だから、大阪市で暮らすなら、LINEやTwitterの公式アカウントをフォローしておくのがおすすめです。大阪市のサービスをうまく使って、楽しい大阪ライフを満喫してくださいね。

市政のことは「なにわコール」で検索!

大阪市の手続きや制度でわからないことがあれば、大阪市総合コールセンター(なにわコール)のキーワード検索が便利。コールセンターによく問い合わせのあるQ&Aが見られるので、電話やメールより簡単です!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 政策企画室市民情報部広報担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7251

ファックス:06-6227-9090

メール送信フォーム