ページの先頭です

株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの包括連携協定について

2019年1月16日

ページ番号:103597

株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの地域活性化包括連携協定

大阪市と株式会社セブン-イレブン・ジャパンとは、平成22年12月15日に「地域活性化包括連携協定」を締結しました。

 


本協定は、市民の皆様にとって身近な存在であるコンビニエンス・ストアのセブン-イレブンと大阪市が、地域や暮らしの安心・安全、災害対策、環境問題対策、観光振興、子育て・高齢者支援、市政情報の発信など、様々な内容で緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、市民サービスの向上、地域の活性化を図ることを目的とするものです。

協定に基づき、次の11項目の連携事項について協力します。

  • 地域への参画・市民協働の推進に関すること(地域や暮らしの安心、安全など)
  • 環境問題対策に関すること
  • 観光情報・振興に関すること
  • 大阪市の推進するイベントの告知・支援に関すること
  • 健康増進・食育に関すること
  • 子育て支援に関すること
  • 子ども・青少年育成に関すること
  • 大阪市の特産・名産の拡販と告知に関すること
  • 高齢者支援に関すること
  • 災害対策に関すること
  • その他、地域の活性化及び市民サービスの向上に関すること

包括連携協定の内容

地域活性化包括連携協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

具体的な連携事項

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取り組みの紹介

平成22年12月15日 地域活性化包括連携協定を締結


平成22年12月15日にセブン-イレブン・ジャパン大阪地区事務所にて、協定締結式を開催しました。
大阪府とセブン-イレブンとの間でも包括連携協定が締結されることとなり、締結式は大阪市・大阪府合同で行ないました。
写真:報道陣を前に協定書を披露する平松市長(左)、井阪社長(中)、木村副知事(右)


協定締結式に引き続き、セブン-イレブン店舗を視察し、協定締結記念として発行したフリーペーパー「大阪-セブン-ライフ」を平松市長と井阪社長が報道陣に紹介。
店舗には同じく協定締結を記念して発売した「大阪うまいもん弁当」が発売されています。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室地域力担当企画連携グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7305

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム