ページの先頭です

12月10日から12月16日は、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です

2020年11月24日

ページ番号:454117

 拉致問題はわが国の喫緊の国民的課題であり、この問題への関心と認識を深めるため、毎年12月10日から16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」と定められています。

 大阪市では、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にあわせ、市民の皆さまに拉致問題に対する関心を高めていただくため、市役所本庁舎における啓発パネル展示の実施や、大阪府との共催により、この週間の趣旨に賛同いただいた施設において「ブルーリボン」にちなんでブルーのライトアップを実施します。
 なお、大阪市との「包括連携協定」に基づき、イオン株式会社に「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」の啓発ポスターの掲示について、ご協力いただいています。

 「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」について、詳しくは、法務省ホームページ「北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう別ウィンドウで開く」をご覧ください。

1 ブルーリボンライトアップ

実施期間

令和2年12月10日(木曜日)から12月16日(水曜日)まで

日没から各施設営業時間終了まで

(大阪市役所は12月10日(木曜日)から12月13日(日曜日)まで(17時から23時まで)、キタハマミズムは12月10日(木曜日)のみ)

実施施設等(50音順)

大阪府咲洲庁舎の写真

大阪府咲洲庁舎

大阪市役所の写真

大阪市役所

万博記念公園・太陽の塔の写真

万博記念公園・太陽の塔

ブルーリボンとは

 ブルーリボンとは、拉致被害者の救出を求める運動の中で発案されたものです。ブルーは、日本と北朝鮮をへだてる「日本海の青」、被害者と家族を結ぶ「青い空」をイメージしています。
ブルーリボン画像

2 拉致問題啓発パネル展

日時

令和2年12月10日(木曜日)から12月16日(水曜日)まで

大阪市役所本庁舎の開庁時間内(9時から17時30分まで)

場所

大阪市役所本庁舎1階玄関ホール(大阪市北区中之島1-3-20

(関連事業)アニメ「めぐみ」・拉致被害者ご家族ビデオメッセージ上映会

日時

令和3年1月30日(土曜日)14時30分から16時まで

場所

豊中市立ローズ文化ホール(豊中市野田町4-1

参加費

無料(事前申し込みが必要です)

プログラム

  • 開会あいさつ
  • 政府の取組説明(政府拉致問題対策本部)
  • アニメ「めぐみ」上映
  • 「拉致被害者御家族ビデオメッセージ」上映

問合せ先

大阪府府民文化部人権局人権企画課(06-6210-9280)  

関連事業ホームページ:アニメ「めぐみ」・拉致被害者御家族ビデオメッセージ上映会別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局ダイバーシティ推進室人権企画課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)
電話: 06-6208-7623 ファックス: 06-6202-7073