ページの先頭です

第3回「大阪市性の多様性尊重大賞」表彰式を開催しました

2022年9月8日

ページ番号:577114

 大阪市は、大阪市人権尊重の社会づくり条例の趣旨に基づき、誰もが生きやすい社会の実現に向けた取組の促進を目的に、性の多様性を尊重し、LGBTなどの性的マイノリティが直面している課題等の解消、あるいは広くSOGI(注)差別解消に向けた様々な活動に対して、特にその功績が顕著であると認められる個人・団体・学校または事業者を「大阪市性の多様性尊重大賞」として表彰しています。

 本年、第3回「大阪市性の多様性尊重大賞」表彰者を募集し、6団体からご応募いただきました。選考の結果、次のとおり、令和4年8月24日(水曜日)に表彰式を行いました。

(注)SOGI
 LGBTは特定の「人」を指す言葉ですが、すべての人がもつ性のあり方の多様性に焦点をあて、性的指向と性自認(Sexual Orientation and Gender Identity)の頭文字をとってSOGI(ソジ)という言葉が使われることもあります。なお、「SOGI差別」とは、性的指向や性自認に基づいて差別や偏見の対象とするものを指します。

受賞者及び選考理由

大賞

  • 大阪市立難波中学校
     生徒の「制服が理由で登校しづらい」という発言をきっかけに、「多様な性(SOGI)と学校課題」を題材に教員が研究会を立ち上げ、その研究会において、研修の実施、カリキュラムデザインの作成、学校の規則や慣例についての見直しを進めた。取り組みは生徒や現場の視点を大切にするとともに、研究会のメンバーの教員だけでなく学校全体、校下の小学校、保護者など周囲に上手く波及させながら実施されており、また、深く丁寧な研究を行っている点が高く評価できる。

入賞(五十音順)

  • 合同会社ユー・エス・ジェイ
     社内性別や社内呼称を使って働くことができる制度を同社では設けており、その制度を利用して働く従業員がより安心して働けるよう、人事制度や福利厚生等のソフト面や、性別に関わらず使うことのできるトイレや更衣スペースの設置等のハード面の改善を進めている。誰もが働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組んでいることが評価できる。

 

  • 三井住友信託銀行株式会社
     グループ全体でLGBTQ ALLYのスタンスを表明するとともに、同性パートナーを配偶者と同様の取り扱いとした住宅ローンや、法的に婚姻関係を結ぶことができない同性パートナーへ「思い」を残す仕組みとしての遺言信託などLGBTQフレンドリーな金融機関として利用可能であることを積極的にお知らせするなど、取組みを可視化していることが評価できる。

表彰式ダイジェスト映像

表彰式の様子をダイジェストでご覧いただけます。

表彰式概要

日時

令和4年8月24日(水曜日)15時~15時30分

場所

大阪市役所本庁舎5階市長公室(大阪市北区中之島1丁目3番20号

出席者

  • 受賞者3団体
  • 大阪市副市長 朝川 晋
  • 大阪市市民局長 西原 昇
  • 大阪市市民局理事 山本 功人 ほか

式次第

  • 開式
  • 表彰状授与
  • 大阪市副市長あいさつ
  • 受賞者コメント
  • 記念撮影
  • 閉式
表彰式の様子の写真

表彰式の様子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市人権啓発・相談センター
住所: 〒550-0012 大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル1階
電話: 06-6532-7631 ファックス: 06-6532-7640