ページの先頭です

一般廃棄物(焼却処理事業)

2019年10月1日

ページ番号:224851

見直しの方向性

  • ごみ量の推移に基づき、工場稼働体制を見直し、民間運営や民間委託を推進(9工場体制から6工場稼働体制へ)
  • 今後の焼却工場の建設にあたっても民間企業の参画を得るDBO方式等を活用
  • 当面、府域における「広域化計画」に沿ったブロック単位(大阪ブロック=大阪市、八尾市、松原市)で、ごみ処理体制(一部事務組合)を構築

実現時期

  • 一部事務組合へ移行(平成27年4月1日)

目的・意義

  • 職員は基本的に一部事務組合へ移管することで、市職員の削減が図れる
  • 独立した事業として、経営状況を明確に把握することができるとともに、職員のコスト・経営意識が向上し、事業を効果的、効率的に運営できる
  • 大阪市から独立した組織として、工場の建設・運営に大胆な民間委託を導入するなど、更なる効率的な運営を行う

主な取組みと動き

  • 「ごみ処理広域化大阪ブロック会議」を開催(平成24年8月~9回開催)
  • 大阪市、八尾市、松原市の担当部局で、確認書の締結(平成24年12月)
  • 大阪市、八尾市、松原市の予算議会で設立準備経費の予算承認(平成25年3月)
  • 市会(民生保健委員会)の審議において、「ごみ収集輸送事業、ごみ焼却処理事業の経営形態の移行については、市民に対する影響が大きいことに鑑み、市民生活に支障が生じないよう最善の措置を講じること」という附帯決議がなされた(平成25年3月)
  • 大阪市、八尾市、松原市の首長間で、組合設立に向けた基本合意書締結(平成25年3月)
  • 森之宮工場の閉鎖(平成25年3月)
  • (仮称)大阪市、八尾市、松原市環境施設組合設立準備委員会を開催(平成25年4月~3回開催)
  • 「ごみ焼却処理事業の一部事務組合の概要(案)」について意見募集し、結果を公表(平成25年9月)
  • 第3回設立準備委員会にて、組合規約案合意(平成25年10月)
  • 大阪市会の平成25年第3回定例会(9~12月定例会)に「大阪市・八尾市・松原市環境施設組合の設置に関する協議について(pdf,140KB)」上程→継続審査(平成25年12月)※同議案の施行期日の修正(pdf,40KB)→承諾(平成26年2月)
  • 大阪市会の平成26年第1回定例会(2・3月定例会)において、同議案審議→継続審査(平成26年3月)
  • 大正工場の停止(平成26年3月)
  • 大阪市会の平成26年第2回定例会(5月定例会)において、同議案審議→継続審査(平成26年5月)
  • 大阪市会の平成26年第3回定例会(9~12月定例会)において、同議案の内容一部修正(pdf,92KB)の承諾(平成26年9月)を経て同議案審議→附帯決議を付して可決(平成26年10月)
  • 八尾市、松原市の各議会で「大阪市・八尾市・松原市環境施設組合の設置に関する協議」に係る議案可決(平成26年10月)
  • 大阪市・八尾市・松原市環境施設組合を設立(平成26年11月)
  • 事業開始に向けた準備(平成26年11月~平成27年3月)
  • 大阪市・八尾市・松原市環境施設組合に守口市が加入し、大阪広域環境施設組合に名称を変更(令和元年10月)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 官民連携担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9733

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム