ページの先頭です

平成25年度建設事業評価(事業再評価)にかかる対応方針について

2019年4月1日

ページ番号:256800

 平成25年度事業再評価(※1)対象事業25件について、大阪市建設事業評価有識者会議における有識者の意見(※2)を踏まえ、本市として次のとおり対応方針を決定したので、これを公表いたします。

※1 事業再評価とは:事業開始後長期間未着工であったり、長期間継続中である事業について、事業の必要性や進捗状況、今後の見通し、代替案、コスト縮減、事業の効果などについて社会経済情勢の変化などを踏まえて評価し、事業継続の適否等を判断するものです。(詳しくは「事業再評価」をごらんください

※2 有識者の意見については、「平成25年度 大阪市建設事業評価(事業再評価)にかかる有識者の意見」としてとりまとめ、平成26131日に公表しています。

対応方針の分類

対応方針の分類は次の5段階とした。

  • 事業継続(A):完了時期を宣言し、重点的に実施するもの
  • 事業継続(B)(A)より優先度は劣るものの、予算の範囲内で着実に継続実施するもの
  • 事業継続(C)(A)(B)より優先度が劣り、限定的な実施にとどまるもの
  • 事業休止(D):複数年にわたって予算の執行を行わないもの
  • 事業中止(E):事業を中止するもの

平成25年度建設事業評価(事業再評価)にかかる対応方針(抜粋)

平成25年度事業再評価 対応方針(抜粋)

事業種別
(実施状況説明資料)

連絡先

No.

事業名

[調書等(※3)]

所管局の
評価案

有識者の意見の概要

対応方針

平成 26年度の取組

取組内容

予算(案)

街路・道路事業
(pdf, 1,270kb)

(事業番号1~13)
 建設局道路部街路課
 電話:06-6615-6753
(事業番号14)
 建設局道路部道路課
 電話:06-6615-6793

1

北野今市線整備事業
[調書(pdf,233kb)]

[付属資料(pdf,1,857kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・測量
・用地取得

1.8億円

2

生玉片江線整備事業
[調書(pdf,236kb)]

[付属資料(pdf,1,912kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・測量


200万円

3

歌島豊里線整備事業
[調書(pdf,248kb)]

[付属資料(pdf,1,968kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・測量
・用地取得
・工事


1.0億円

4

本庄西天満線(神山)
整備事業
[調書(pdf,243kb)]

[付属資料(pdf,1,540kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・測量
・用地取得


2.7億円

5

東野田河堀口線(大手前)
整備事業
[調書(pdf,246kb)]

[付属資料(pdf,1,414kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・測量
・用地取得
・工事


1.5億円

6

田辺出戸線(長吉出戸)
整備事業
[調書(pdf,231kb)]

[付属資料(pdf,1,448kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・測量


200万円

7

長吉線整備事業
[調書(pdf,233kb)]

[付属資料(pdf,1,509kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・測量


200万円

8

尼崎平野線(山王)
整備事業
[調書(pdf,253kb)]

[付属資料(pdf,1,739kb)]

事業継続(C)

事業継続(C)との評価は妥当でなく、事業開始より約40年が経過 していること及び密集市街地のうち特に優先的な取組みが必要な地区における防災上重要な路線であることから、事業継続(B)と評価し、早期の完了を図るべきである

事業継続(B)

・測量
・用地取得


2.5億円

9

生野線整備事業
[調書(pdf,261kb)]

[付属資料(pdf,1,826kb)]

事業継続(C)

事業継続(C)との評価は妥当でなく、事業開始より約30年が経過している こと及び密集市街地のうち特に優先的な取組みが必要な地区における防災上重要な路線であることから、事業継続(B)と評価し、早期の完了を図るべきである

事業継続(B)

・測量


200万円

10

豊里矢田線(鴫野・蒲生)
整備事業
[調書(pdf,251kb)]

[付属資料(pdf,1,636kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・測量
・用地取得
・工事


5,800万円

11

正蓮寺川北岸線(伝法)
整備事業
[調書(pdf,255kb)]

[付属資料(pdf,1,710kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・測量
・用地取得


1.3億円

12

尼崎堺線(住之江)
整備事業
[調書(pdf,245kb)]

[付属資料(pdf,1,663kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・測量
・用地取得


1,900万円

13

中之島歩行者専用道
2号線整備事業
[調書(pdf,218kb)]

[付属資料(pdf,1,318kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・関係機関等との調整



14

国道479号
清水共同溝整備事業
[調書(pdf,261kb)]

[付属資料(pdf,1,374kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・共同溝工事
 (シールド工事 等)


7.2億円

都市公園事業
(pdf, 624kb)

 建設局公園緑化部
 調整課計画担当
 電話:06-6469-3835

15

鶴見緑地事業
[調書 (pdf,261kb)]

[付属資料(pdf,602kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・事業者公募による事業
(運動施設・売店等)


16

毛馬桜之宮公園事業
[調書(pdf,264kb)]

[付属資料(pdf,1,073kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・園路広場整備


6,500万円

17

巽公園事業
[調書(pdf,249kb)]

[付属資料(pdf,724kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・園路広場整備


2,100万円

18

中之島西公園事業
[調書(pdf,237kb)]

[付属資料(pdf,543kb)]

事業継続(C)

妥当である

事業継続(C)

・用地取得


5,000万円

土地区画整理事業
(pdf, 639kb)

 都市整備局三国東
 土地区画整理事務所
 電話:06-6399-1392

19

三国東地区
土地区画整理事業
[調書(pdf,335kb)]

[付属資 料(pdf,340kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・建物移転
・公共施設整備


36.6億円

土地造成事業 (pdf1452kb)

(事業番号20)
 港湾局営業推進室
 開発調整担当
 電話:06-6615-7798
(事業番号21)
 港湾局計画整備部
 環境整備担当
 電話:06-6615-7800

20

第6貯木場土地造成事業
[調書(pdf,287kb)

[付属資料(pdf,717kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・下水道基本設計


900万円

21

夢洲土地造成事業
[調書(pdf,266kb)

[付属資料(pdf,1,575kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・道路・上下水道整備


13.6億円

河川事業
(pdf,818kb)

 建設局下水道河川部
 河川課
 電話:06-6615-6838

22

城北川改修事業
[調書(pdf,228kb)221kb)]

[付属資料(pdf,607kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・「新森小路橋」の架け替え
・河床掘削


3.0億円

下水道事業
(pdf,478kb)

 建設局下水道河川部
 調整課
 電話:06-6615-7586

23

大阪市公共下水道事業
(抜本的 浸水対策事業)
[調書(pdf,249kb)]

[付属資料(pdf,1,498kb)]

事業継続(A)

妥当である

事業継続(A)

・新今里~寺田町下水道幹線の建設
・淀の大放 水路(大隅~十八条下水道幹線)の建設
・此花下水処理場内ポンプ場の建設 等


44.6億円

24

大阪市公共下水道事業
(合流式下水道改善事業)
[調書(pdf,260kb)]

[付属資料(pdf,1,045kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・平成の太閤下水の建設
・住之江下水処理場雨水滞水池の建設 等


23.2億円

25

大阪市公共下水道事業
(高度処理事業)
[調書(pdf,251kb)]

[付属資料(pdf,916kb)]

事業継続(B)

妥当である

事業継続(B)

・今福下水処理場水処理設備の改築更新 等

4.8億円

 ※3 事業再評価調書について

  • 全事業について事業再評価調書に 対応方針を反映しています。(併せて表記の統一等を図っています。)
  • 事業番号8 尼崎平野線(山王)整備事業と事業番号9 生野線整備事業については、有識者の意見をいただいた時点の評価案では事業継続(C)としていたものを、有識者の意見を踏まえ、対応方針では事業継続(B)としたため、これに対応した調書を公表しています。 

   (参考) 事業再評価調書等 修正の経過について 

(参考) 分類別件数
分類件数
事業継続(A):完了時期を宣言し、重点的に実施するもの 8件
事業継続(B):(A)より優先度は劣るものの、予算の範囲内で着実に継続実施するもの 10件
事業継続(C):(A)、(B)より優先度が劣り、限定的な実施にとどまるもの 7件
事業休止(D):複数年にわたって予算の執行を行わないもの

0件

事業中止(E):事業を中止するもの 0件

関連ページ

建設事業評価について

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 行政リスク管理担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9767

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム