ページの先頭です

消防体験教室(企業・団体向け)

2022年6月1日

ページ番号:532034

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、急遽中止させていただく可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

クリックすると災害に立ち向かうための市民消防教室&消防体験教室の紹介動画が流れます
別ウィンドウで開く

災害に立ち向かうための市民消防教室&消防体験教室

 大阪市消防局では、炎を消火器で消火する訓練や発火した天ぷら油へ誤って水をかけるとどうなるのかの実験、実際に火を点けて煙を発生させた部屋からの避難訓練など、高度で実践的な防災研修【市民消防教室・消防体験教室】を開催しております。

 火災、地震、風水害などの災害に備えるため、ぜひ一度ご参加ください。

 

教室に参加される皆様へのお願い

・当日は、検温しマスクを着用してお越しいただき、氏名、住所、体温等をご記入いただきますようお願いします。

・発熱や倦怠感がある方、咳が続いている方は、受講を御遠慮ください。

・水や煙などにより服が濡れたり汚れたりすることもありますので、ジャージや作業服などの動きやすい服装で受講されることをお勧めします。

また、夏場は熱中症の危険性もありますので、水分やタオルを持参していただきますようお願いします。

消防体験教室について

 消防体験教室とは、企業などの20名から40名の団体を対象としている防災研修です。実施日時は、希望日時と研修会場の空き状況等を調整して決定します。

 研修内容は、消火器訓練、天ぷら油火災消火訓練、屋内消火栓訓練、煙中避難などを体験する「消火避難実践コース」又は今年度から新設しました、消火器訓練、屋内消火栓訓練、煙中避難などを体験し、その中でも屋内消火栓での消火訓練に重点を置いた「事業所消火実践コース」に加えて、都市型豪雨体験コース、規律訓練体験コース、救助サバイバルコース、可搬式ポンプ操作訓練コースなど様々なコースがあり、要望に応じて対応させていただいています。

 受講費は原則、有料となります。

 

消火避難実践コース

水消火器による消火訓練 
別ウィンドウで開く

水消火器による消火訓練

粉末消火器による消火訓練 
別ウィンドウで開く

粉末消火器による消火訓練

鍋ぶたによる天ぷら油火災の消火訓練 
別ウィンドウで開く

鍋ぶたによる天ぷら油火災の消火訓練

濡れ布巾による天ぷら油火災の消火訓練 
別ウィンドウで開く

濡れ布巾による天ぷら油火災の消火訓練

天ぷら油火災消火訓練の様子
別ウィンドウで開く

天ぷら油に誤って水をかけてしまうと・・・

屋内消火栓訓練
別ウィンドウで開く

1号屋内消火栓による消火訓練

煙中体験
別ウィンドウで開く

煙中体験では、煙のスピードや広がり方を見て、安全な避難方法を学んでいただきます。

防火防災講話
別ウィンドウで開く

火災の原因、消火器・屋内消火栓等の重要性、大地震・風水害に対する備え等の企業向けの防火防災講話

New!事業所消火実践コース ※今年度、新設しました!

水消火器による消火訓練 
別ウィンドウで開く

水消火器による消火訓練

粉末消火器による消火訓練 
別ウィンドウで開く

粉末消火器による消火訓練

煙中体験
別ウィンドウで開く

煙中体験では、煙のスピードや広がり方を見て、安全な避難方法を学んでいただきます。

屋内消火栓訓練(応用)
別ウィンドウで開く

参加される企業さんの建物を想定し、倉庫火災や室内火災に対応できるよう、屋内消火栓による応用消火訓練

防火防災講話
別ウィンドウで開く

火災の原因、消火器・屋内消火栓等の重要性、大地震・風水害に対する備え等の企業向けの防火防災講話

都市型豪雨体験コース

 ゲリラ豪雨体験や水圧により開けにくくなったドアの体験、水流によりどれだけ歩きにくくなるかの体験などができ、集中豪雨の危険性を認識できます。

都市型豪雨体験コースのゲリラ豪雨体験の様子
別ウィンドウで開く

都市型豪雨体験コース ゲリラ豪雨

都市型豪雨体験コースの水圧ドア体験の様子
別ウィンドウで開く

都市型豪雨体験コース 水圧ドア

都市型豪雨体験コースの冠水路歩行体験の様子
別ウィンドウで開く

都市型豪雨体験コース 冠水路歩行

規律訓練体験コース

規律を通じて組織のチームワークの大切さを学びます。ぜひ新入社員研修に!

 

規律訓練体験コースの規律訓練の様子
別ウィンドウで開く

規律訓練体験コース 規律訓練

救助サバイバルコース

倒れた人の搬送方法やロープワーク等の救助技術の基本を学びます。

 

救助サバイバルコースのロープワークの様子
別ウィンドウで開く

救助サバイバルコース ロープワーク

救助サバイバルコースの簡易担架で搬送する様子
別ウィンドウで開く

救助サバイバルコース 毛布と物干し竿で作成した簡易担架

救助サバイバルコースの消防式体力トレーニング
別ウィンドウで開く

救助サバイバルコース 消防式体力トレーニング

救助サバイバルコースで20mのロープを渡る訓練
別ウィンドウで開く

救助サバイバルコース 20mのロープを渡る訓練

救助サバイバルコースで8mのロープを登る体験
別ウィンドウで開く

救助サバイバルコース 8mのロープを登る体験

その他の研修

総合訓練
別ウィンドウで開く

【総合訓練】
当日に学んだ内容を振り返り、出火から通報・初期消火・避難誘導・救出・屋内消火栓による消火までの一連の流れを数人のグループに分けて体験していただきます。

暗中体験
別ウィンドウで開く

暗中体験では、真っ暗な中でも安全に避難する方法を学んでいただきます。

地震・津波クイズ
別ウィンドウで開く

【地震・津波クイズ】
防災の技術だけでなく知識も身に付けてもらうため、研修の待ち時間を利用して、クイズ形式の問題を出して受講者に考えてもらいます。

火災原因実験
別ウィンドウで開く

【火災原因実験】
スプレー缶及びカセットボンベに起因する火災やトラッキング火災などを再現した実験を行っています。

震度7体験
別ウィンドウで開く

【震度7体験】
地震体験車により震度7を体験していただき、大震災の際にまず何をすればいいのかを学んでいただきます。

クリックすると大阪市消防局YouTube「教えて防災 ベランダからの避難編」の動画が流れます
別ウィンドウで開く

蹴破り戸学習日には、代表者により実際に蹴破り戸を蹴って体験してもらいます。

研修対象団体

大阪市内に会社がある企業等

定員

おおむね20名から40名まで

中止について

警報発令時は、中止とします。

また、新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、急遽中止する場合があります。

申込方法

  ・事前申し込みが必要となります。

  1. 空き状況等をお電話で確認してください。
  2. 消防体験教室受講申込書に必要事項を記入してください。
  3. メールで、実施日の1ヶ月前までに消防体験教室受講申込書をWordのまま送付してください。

申込み先

  • 大阪市消防局 予防課 防災指導
  • 電話番号 06-4393-6334(平日 午前9時から午後5時30分まで)
  • メール syobo-kyoushitsu@city.osaka.lg.jp(メールには、受講申込書を添付し、メール本文に氏名と連絡が取れる電話番号を記入してください。確認の電話をさせていただく場合があります。)

 

消防体験教室

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

研修実施場所

大阪市消防局高度専門教育訓練センター 東大阪市三島2-5-43

最寄駅 JR学研都市線「鴻池新田」駅、OsakaMetro中央線「長田」駅3番出口

案内図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

お知らせ!大学生消防体験教室や親子消防体験教室も絶賛開催中!!

  • 大学生消防体験教室について

     大阪市内に在住、在学の大学生を対象として、消防隊員が火災現場で使用しているホースを使用しての放水訓練や震災を想定した訓練用瓦礫施設を使用した救出訓練などの高度で実践的な防災研修「大学生消防体験教室」を開催しております。皆さま奮ってご参加ください。

  • 親子消防体験教室について

     親子消防体験教室は、子ども用の防火衣を着ての放水訓練や消防車の隊長席に乗っての走行など、親子で一緒に防火・防災の体験をする研修です。役に立つ研修を楽しく 親子で体験できる内容となっておりますので、奮ってご参加ください。

感染防止の取り組み

・消防職員はマスクを着用しております。
・研修会場には除菌用アルコールを設置しておりますのでご利用ください。
・ご使用いただきました、机、椅子、資器材等は随時消毒を徹底しております。

ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

消防局 予防部 予防課:防災指導
電話: 06-4393-6334 ファックス: 06-4393-4580
住所: 〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

メール送信フォーム