ページの先頭です

公文書館

2022年6月6日

ページ番号:559929

利用案内

 大阪市公文書館は、歴史的文化的価値を有する公文書その他の記録を保存し、広く一般の利用に供することを目的とした施設です。

 特定歴史公文書等および大阪市が発行した行政刊行物を閲覧することができます。

 また、ロビーでは展示を行っています。

 

 ※ご来館にあたっての注意事項

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次のことにご協力ください。

  • 熱のある方や激しく咳(せき)の出る方、体調不良の方はご来館をお控えください。
  • 「大阪コロナ追跡システム」(注)をご利用ください。

(注)https://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/osaka_covid19/index.html別ウィンドウで開く

QRコードは施設によって異なるため、大阪市公文書館へのご来館後にご登録いただけます。

  • 入館の際の手指の消毒・館内でのマスクの着用をお願いします。
  • 館内では他の方との間隔をあけてください。(目安1メートルから2メートル)
公文書館外観

開館時間

午前9時~午後5時30分
※複写その他利用のお申し出は、午後5時15分までにお願いいたします。

休館日

土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、年末年始(12月29日~翌年1月3日)

利用方法

特定歴史公文書等について

特定歴史公文書等とは

大阪市の職員が作成または取得した公文書のうち、歴史的文化的価値を有すると判断されたもので、公文書館に所蔵されているものを言います。

 

利用請求(閲覧)の方法

特定歴史公文書等の閲覧(利用請求)の方法については、特定歴史公文書等の利用請求制度をご覧ください。

※申請後、閲覧までに日数を要しますので、ご注意ください。

行政刊行物等について

行政刊行物等とは

「行政刊行物等」とは、大阪市が発行した刊行物を言います。

(例)各区の広報誌(発行は××年から)

行政刊行物等の閲覧方法

  • 「行政刊行物等申請書」に必要事項を記入し、窓口に提出してください。
  • 公文書館が所蔵する行政刊行物等は、公文書館備え付けの目録または大阪市公文書検索システムで検索することができます。
     ※大阪市公文書検索システムを利用する場合は、「行政刊行物検索」を選択してください。

行政刊行物等閲覧申請書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

複写について

  • デジタルカメラでの撮影が可能です。デジタルカメラの利用を希望される方は、職員に申し出てください。
    ※ただし、閲覧室にコンセントはございませんのでご注意ください。
  • 収蔵文書等の複写を希望される場合は、職員に申し出てください。
複写料金(文書または図面の場合)
 複写の種類単価
 コピー(白黒)10円/1枚
 コピー(カラー)50円/1枚
 マイクロフィルム用リーダープリンター10円/1枚
複写料金(電磁的記録(光ディスク・直径120mmのもの)の場合)
複写の種類単価
CD-R(650メガバイト、又は700メガバイトのもの)90円/1枚
DVD-R(4.7ギガバイトのもの)120円/1枚

* 複写は、コピー機による片面コピーとしていますが、両面コピーも可能です。希望される方は、職員に申し出てください。

*光ディスクによる写しの交付は、複写を希望する特定歴史公文書等または行政刊行物等が電磁的記録によるものに限ります。(原本が紙媒体の場合、光ディスクによる写しの交付はできません。)

閲覧室の利用について

  • 大阪市公文書館の閲覧室の利用については、次のとおりとしますので、ご協力をお願いいたします。

閲覧室の利用について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
  • 収蔵公文書等の一般貸出しは行っておりませんので、閲覧または複写での利用をお願いいたします。 
  • 筆記用具以外の持ち物は、閲覧室内のロッカーに入れてください。(100円コイン式。使用後にコインが返却されます。)
  • その他、ご不明な点がございましたらお気軽に当館へお尋ねください。

展示について

 1階の展示室では、公文書館の収蔵する公文書の市民利用の促進を図り、市政に関する歴史や現在の状況を理解していただくため収蔵簿冊等を展示しています。

  *現在開催中の展示はこちらです!
   

常設展示

 毎年11月上旬に開催している「秋の展示」終了後、展示簿冊を複製物に替え「常設展示」として展示しています。

  (都合により、内容を変更する場合があります。)

秋の展示

 公文書館では、収蔵する公文書の市民利用の促進を図り、大阪市の歴史や大阪市政に関する理解を深めていただくため、毎年公文書の原本等を展示する「秋の展示」を開催しています。

過去の展示の概要

出前展示

  過去に開催した「秋の展示」を、より多くの市民のみなさまに見ていただくために公文書館以外の場所で出前展示として開催しています。

 

その他

大阪市公文書館に関する主な規程等

 大阪市では、市政運営に関する情報は市民の財産であるという基本的認識の下、市政運営に対する市民の信頼の確保を図るため、現用の公文書の適正な管理ならびに歴史資料として重要な公文書等の適切な保存及び利用等に努めています。

大阪市公文書館 主な規定等

アクセス

 当館には一般用の駐車スペースがありませんので、公共交通機関をご利用ください。

  • Osaka Metro千日前線・長堀鶴見緑地線
    西長堀駅下車7番出口、西へ50メートル、大阪市立中央図書館南隣
所在地・最寄り駅

 

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 総務局行政部公文書館

住所:〒550-0014 大阪市西区北堀江4丁目3番14号

電話:06-6534-1662

ファックス:06-6534-5482

メール送信フォーム