ページの先頭です

【許認可】再開発等促進区における容積認定及び高さ許可(法第68条の3)

2016年7月11日

ページ番号:81956

内容

 地区計画の再開発等促進区内の建築物については、地区計画の内容に適合し、一定の条件を満たす計画とした場合に、建築確認申請の前に、建築基準法第68条の3第1項に基づく認定を受けることにより、地区計画で定められた最高の容積率の範囲内で計画が可能になります。

 また別途、同条第4項に基づく許可を受けることにより、高さ制限の緩和も可能になります。

再開発等促進区における認定及び許可イメージ

該当する地区計画

  • 天満橋一丁目地区
  • 船場都心居住促進地区
  • 咲洲コスモスクエア地区
  • 西梅田地区
  • 湊町地区 
  • 福島五丁目地区
  • 此花西部臨海地区
  • 難波地区
  • 大阪鉄道管理局舎跡地地区 
  • 大宮五丁目地区
  • 中之島三丁目中央地区
  • 北浜一丁目地区
  • 神崎川駅前地区
  • 新町一丁目地区
  • 茶屋町地区

  →地区計画の内容についてはこちらを参照して下さい

認定申請書及び許可申請書等様式

→ 認定申請書等様式ダウンロードのページへ
     (容積認定申請の場合 → 第48号様式)

(高さ許可の申請場合)許可申請書等様式ダウンロード

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申請手数料

適用条件・手続き等

※詳しい内容については、以下の各要綱等を参照して下さい。

※平成29年10月1日付、大阪市地区計画に係る認定及び許可申請(再開発等促進区)の手続き要領及び船場都心居住促進地区地区計画にかかる認定及び許可申請の手続き要領を改正しました。

一般の再開発等促進区の場合(下記の「船場都心居住促進地区」の場合を除く)

船場都心居住促進地区の場合(船場都心居住ボーナス制度)

大阪市地区計画等認定連絡協議会規約

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他

行政書士でない方が、業として他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類を作成することは、法律に別段の定めがある場合を除き、行政書士法違反となりますので、ご注意ください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

都市計画局 建築指導部 建築企画課
電話: 06-6208-9300・9284 ファックス: 06-6202-6960
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

メール送信フォーム