ページの先頭です

大阪市地域魅力創出建築物修景事業

2019年4月19日

ページ番号:418372

目次

事業の概要

 大阪市内には、伝統的な町家や長屋、近代建築など個性豊かで魅力ある建築物があり、またそれらが集積することで魅力を持つまちなみがあります。

 大阪市地域魅力創出建築物修景事業は、そのような建築物の外観の特徴を活かした改修やまちなみに配慮した整備(修景)の促進により、地域魅力の創出を図るため、「修景相談」及び「修景補助(修景のモデルとなる建築物の外観改修等の工事費補助)」を実施しています。

平成30年度 事業パンフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成29年度 事業パンフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

修景相談

 大阪市内の建築物の所有者の方々を対象に、建物の外観の特徴を活かした改修や、まちなみに配慮した整備等、建物の「修景」に関する相談を随時、無料で受付けています。

 修景相談には、修景に関する基本的な説明や参考事例等の紹介を行う「一般相談」と、専門家が修景計画(図面等)に対して詳細な助言を行う「専門家相談」があります。

詳しくは、建築物の修景に関する相談(修景相談)のページをご覧ください。

修景補助

 修景のモデルとなる建築物に対する補助制度で、外観の特徴を活かした改修やまちなみに配慮した整備等を行う場合に、工事費の一部を補助します。年度ごとに定められた受付期間にエントリーいただいたものの中から、有識者会議の意見を聴取し、その年度の修景補助対象(モデル修景)を決定します。

  • 補助対象費用:大阪市内にある既存建築物の外観改修工事費の一部
  • 補助額:補助対象費用の2分の1以内かつ上限300万円

モデル修景の事例及び制度の詳細については、地域魅力の創出につながる建築物の外観改修工事費補助(修景補助)のページをご覧ください。(エントリー募集についてもご覧いただけます。)

大阪市地域魅力創出建築物修景事業推進有識者会議

 本事業の実施に当たり、建築物の修景や地域における活用などに関する専門的な意見を聴取するため、有識者会議を開催しています。

詳しくは、大阪市地域魅力創出建築物修景事業推進有識者会議のページをご覧ください。

魅力発信

ツイッター

 地域魅力創出建築物修景事業やHOPEゾーン事業による、地域の魅力となる修景事例をはじめ、建築を通したまちの魅力情報等を発信しています。

 アカウントの運用方針等については「大阪市地域の魅力となる建築 Twitter(ツイッター)」のページをご覧ください。


別ウィンドウで開く

↑大阪市地域の魅力となる建築公式ツイッターのページへは、こちらからどうぞ。

根拠法令

平成31年4月1日に修景補助金交付要綱の一部を改正しました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部住宅政策課まちなみ環境グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9631

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム