ページの先頭です

もしもの時は(119番通報)

2016年10月1日

ページ番号:3902

119番通報の方法

 落ち着いて、ゆっくりと、はっきりと係員の質問に答えてください。

 119番通報するときは、まず冷静になることが大切です。落ち着いて、火災やケガ・病人の状況などを出来るだけくわしく伝えてください。
 状況に応じて、第一報のあと、落ち着いてからもう一度電話をかけ直して詳しく話すと、現場に向かう消防車や救急車に適切な指示を与えることができます。

119番通報の方法

 

                                     119番通報を体験してみよう

携帯電話・PHSからの119番通報

注意していただきたいこと

  • 走行中の自動車などから通報しないでください。必ず、安全な場所に停車してから通報してください。
  • 災害発生場所の所在地を確認してから通報してください。わからない場合は付近建物の住居表示を確認してください。
  • 住居表示がわからない場合は、大きな建物、公共の施設、交差点の名称、コンビニエンスストアーの名称又は清涼飲料水自動販売機に貼ってある住居表示等を確認してください。
  • 通報後、しばらくは消防から問い合わせをする場合がありますので、電源を切らないでください。

■救急車の利用時のお願い■

 救急車はみんなのものです。必要なとき、誰でも平等に利用できるものですが、救急車の台数には限りがあります。みんなが気軽に救急車を利用したり、いたずらで救急車を呼ばれますと一刻を争う傷病者への出場が遅れる場合もあります。本当に救急車を必要とする人がすぐに利用できるように、一人でも多くの方の命が助かるように、救急車の適正利用をお願いします。

ファックスからの119番通報

大阪市内で電話での119番通報に代わる緊急通報専用のファックス案内です


FAX番号は 06‐6538‐0119

  • 電話での119番通報が困難な場合にお使いください。
  • 様式を例示していますが、同じ内容が確認できればどのような用紙でも結構です。
  • いざというときに備えて、予め記入できるところは、記入しておきましょう。

ダウンロードファイル

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

eメールからの119番通報

大阪市内を対象として、電話またはFAXによる119番通報が困難な場合に、インターネットに接続してeメールができる携帯電話やPHS、パソコンを使って通報できるシステムです。

eメール119番
 NTTドコモ携帯電話からosaka.shobo@i.mail-119.jp 
 NTTドコモ以外の携帯電話・PHS・パソコンからosaka.shobo@mail-119.jp
  • 次の事項を文字入力して、送信してください。
    ◎救急か、火事か
    ◎発生場所
    ◎現在の状況(どこが痛い・何が燃えている)
    ◎発生場所近くの目標(できれば入力してください)
    ◎あなたの氏名、年齢、性別
  • eメール119番を指令情報センターで受信すると、センターから確認メールを送信します。確認メールが届かないときは、センターにメールが届いていない可能性があります。その場合は、近くの人に助けを求めるなど、ほかの方法で通報して下さい。
  • 携帯電話による場合は、着信拒否設定を解除しておいて下さい。
  • このサービスは緊急通報専用です。
  • eメール119番にかかる料金は利用者負担となります。

NET119からの119番通報

NET119とは

 NET119とは、聴覚、音声機能または、言語機能障がいのある方を対象とした緊急通報システムです。携帯電話やスマートフォンのインターネット接続機能を利用して簡単な操作で素早く119番通報することができます。

利用方法について

 NET119を利用するためには、お使いのスマートフォンまたは携帯電話で事前に登録する必要があります。

  • 登録には、次のQRコードを読み取り、空メールをお送りください。

  QRコード

  • QRコードが利用できない場合は、メールアドレスを直接入力して空メールをお送りください。 

    メールアドレス : entry_27100@entry06.web119.info

登録方法に関する詳細パンフレット

NET119 登録方法

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。


通報方法に関する詳細パンフレット

NET119 通報方法

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

外国語通訳サービスについて

 大阪市消防局では、大阪市を訪れる外国人観光客や市内に居住する留学生など、日本語を介してのコミュニケーションが困難な方からの119番通報及び災害現場の対応を円滑に行うため、新たに民間通訳業者による電話同時通訳サービスを平成28年4月1日から開始しました。

 今回のサービス導入により、24時間体制で5ヶ国語に対応し、正確な情報把握や迅速な対応が可能になります。

 1 運用開始日

    平成28年4月1日

 2 運用内容

 (1)運用体制

   ア 119番通報時

      指令管制官・通訳・外国語話者間の三者通話での相互通訳

   イ 災害・救急現場

     消防職員と外国語話者が交互に携帯電話を持ち替えて通訳と対話する二者通話での相互通訳

 (2)対応時間

      24時間・365日

 (3)対応言語(5ケ国語)

      英語・中国語・韓国語・ポルトガル語及びスペイン語

119通報時の多言語通訳サービスのイメージ図
災害現場における多言語通訳サービスのイメージ図

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局警防部司令課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(7階)

電話:06-4393-6651

ファックス:06-4393-4800

メール送信フォーム