ページの先頭です

ヘルプマークについて

2019年3月8日

ページ番号:399868

ヘルプマークとは

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が援助を得やすくなるよう作成されたマークです。ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど、思いやりのある行動をお願いします。

ヘルプマーク
別ウィンドウで開く

  ヘルプマーク

対象者

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら

電車・バスの中で、席をお譲りください。

 外見では健康に見えても、疲れやすかったり、つり革につかまり続けるなどの同じ姿勢を保つことが困難な方がいます。援助や配慮を必要とすることが外見からは分からないため、優先席に座っていると不審な目で見られ、ストレスを受けることがあります。

駅や商業施設等で、声をかけるなどの配慮をお願いします。

 交通機関の事故等、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の昇降などの動作が困難な方がいます。

災害時は、安全に避難するための支援をお願いします。

 視覚障がいや聴覚障がいなどにより状況把握の難しい方、肢体不自由などにより自力での迅速な避難が困難な方がいます。

ヘルプマーク チラシおよびリーフレット

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ヘルプカード

 災害時や日常生活の中で困った時などに配慮を必要とする方が、より援助を得やすくするためのカードです。配慮を必要とする時に提示してください。

 周囲に知られたくないことは、無理に記載せず、周囲の方に伝えたいことを記載して使用してください。

 様式は下記より印刷できますが、配布も行っております。

ヘルプカード

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ヘルプマークストラップ及びヘルプカードの配布について

配布場所

配布方法

 ご利用される方からの申し出により、各窓口で配布しております。

※障がい種別、等級、病名は問わず、配慮が必要な方に配布いたします。

参考(関連ページリンク)

大阪府のホームページにて、普及啓発の取り組みが掲載されています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福祉局障がい者施策部障がい福祉課企画グループ
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)
電話: 06-6208-8072 ファックス: 06-6202-6962