ページの先頭です

おおさかスマートエネルギープランに基づく新たなエネルギー社会の構築

2021年10月6日

ページ番号:323108

概要(説明)

 大阪市・大阪府では、大阪の成長や府民の安全・安心な暮らしを実現する、脱炭素化時代の「新たなエネルギー社会」の構築を先導していくため、令和3年3月に「おおさかスマートエネルギープラン」を共同で策定しました。

 本プランは、令和12年度(2030年度)までに府市が一体となって実施すべきエネルギー関連の取組の方向性を提示するものです。

発端(きっかけ)は何?

 平成25年の東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、エネルギーの問題を国や電力事業者任せにするのではなく、地方公共団体が自らの問題と位置づけ、積極的に関与して、安全かつ安定的に、適正な価格で供給される新たなエネルギー社会の構築をめざし、大阪市・大阪府では、平成26年3月に「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」を共同で策定しました。

 「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」では、再生可能エネルギーの普及拡大(地産)を中心に、地域特性に応じたエネルギーの効率的な使用(地消)など、エネルギー地産地消の推進を目的に、令和2年度までの具体的な導入目標を設定し、様々な取組みを進めてきました。

 「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」の期間が令和2年度末に満了することから、大阪府市エネルギー政策審議会の答申(令和2年12月)を踏まえ、令和3年3月に「おおさかスマートエネルギープラン」を新たに策定しました。

おおさかエネルギー地産地消推進プラン

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

おおさかエネルギー地産地消推進プラン(英語版)

寄せられたご意見

 令和3年1月に「おおさかスマートエネルギープラン(案)」にかかるパブリック・コメントを実施しました。

 実施結果はこちらをご覧ください。

今後の予定は?

    毎年度作成する、「エネルギー関連の施策事業集(アクションプログラム)」により、新たなエネルギー社会の構築をめざした事業を行います。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経緯

  • 平成26年3月 「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」を府市共同で策定
  • 令和元年12月 「大阪府市エネルギー政策審議会」を大阪府市で共同設置
  • 令和2年12月 「大阪府市エネルギー政策審議会」から答申「今後の大阪府・大阪市によるエネルギー政策のあり方について」を受領
  • 令和3年1月 「おおさかスマートエネルギープラン(案)」にかかるパブリック・コメント実施
  • 令和3年3月 「おおさかスマートエネルギープラン」を府市共同で策定

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課エネルギー政策グループ(エネルギー政策室)

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3483

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示