ページの先頭です

大阪市地域脱炭素化推進事業

2022年8月22日

ページ番号:575523

概要(説明)

 2050年の脱炭素社会「ゼロカーボン おおさか」の実現に向けて、2030年度までに本市域に脱炭素先行地域(民生部門の電力消費に伴うCO2排出の実質ゼロを実現する地域)の創出をめざします。

 また、脱炭素型ライフスタイルの浸透、脱炭素技術の開発・商用化が進んだ脱炭素先行地域の基盤づくりとして、2022年(令和4年)度から、市民等への意識改革と行動変容を促進する普及啓発事業を実施します。

発端(きっかけ)は何?

 本市は、2020年11月に、2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロを達成する「ゼロカーボン おおさか」の実現をめざすことを表明しました。

 国においては、2021年6月に「地域脱炭素ロードマップ」が策定され、2025年度までに政策を総動員の上、2030年度までに全国で少なくとも100か所の脱炭素先行地域を創出するとされています。

 本市としても、市域に脱炭素先行地域を創出し、それを市域全体に展開していくことで、2050年の「ゼロカーボン おおさか」の実現をめざすため、2022年(令和4年)度から取り組むこととなりました。

寄せられたご意見

 特にご意見は寄せられておりません。

今後の予定は?

 脱炭素先行地域の基盤づくりとしての普及啓発事業を実施するとともに、国が募集する脱炭素先行地域に応募し、脱炭素先行地域の創出に向けた取組を実施します。

どこまで進んでいるのか?

  1. 脱炭素先行地域の基盤づくりとしての普及啓発事業
    (1)AR技術等を活用した体験型環境学習の実施
    2022年(令和4年)6月~ コンテンツ制作業務委託事業者と契約締結し、コンテンツ制作を開始
    (2)脱炭素社会で実装される環境イノベーションの実証
    2022年(令和4年)7月~ 花博記念公園鶴見緑地で、脱炭素に資する実証実験を募集開始
  2. 脱炭素先行地域の創出
    2022年(令和4年)4月~ まちづくりに関係する部局や事業者への説明・相談を実施、候補地の検討を実施

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課地球温暖化対策グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3215

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム