ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

2021年5月7日

ページ番号:524920


高齢者の方へ

 大阪市では、新型コロナウイルスワクチン接種を希望する市民の皆さまに、速やかな接種が可能となるよう、国が公表する接種順位を踏まえ、接種体制の構築を進めています。

  開始時期等詳細が決定しましたら、ホームページを更新し、お知らせいたします。

 (令和3年5月3日更新)

接種券等の送付(高齢者の方へ)
よくあるご質問(Q&A)
スケジュール(想定)
接種場所について
接種順位について
予約方法について
接種費用について
接種に関する同意について
電話相談窓口(コールセンター)
予防接種健康被害救済制度
高齢者施設における接種
やさしい日本語(にほんご)
医療機関向けページ
English・한글・中文简体・Filipino・Tiếng Việt
詐欺にご注意

接種券等の送付について~お願い~(高齢者の方へ)

 大阪市では、令和3年度中に65歳以上に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)を対象に、接種券や予診票などを順次送付します。届いた接種券や予診票は、同封の「新型コロナワクチン接種のお知らせ」をご覧いただき、予約・接種時まで大切に保管してください。

 予約受付は、年齢層ごとに段階的に開始しますので、しばらくお待ちください。

 5月中旬以降、予約対象になった方から順次、はがきを送付します。はがきが届いたら記載内容をご確認のうえ、予約をお願いします。

 円滑なワクチン接種推進のため、皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

送付物

  • 接種券
  • 予診票(2回分)
  • 新型コロナワクチン接種のお知らせ
  • 説明書(ファイザー社の新型コロナワクチンについて)
送付物

発送日

 令和3年4月19日(月曜日)から令和3年5月11日(火曜日)にかけて、次のとおり年齢層で区切りながら、段階的に発送します。

接種券の発送時期について
対象者(年齢)発送日(予定)到着予定日
昭和14年4月1日以前に生まれた方(82歳以上)令和3年4月19日(月曜日)令和3年4月21日(水曜日)前後
昭和14年4月2日から昭和20年4月1日に生まれた方(76歳から81歳)令和3年4月23日(金曜日)令和3年4月26日(月曜日)前後
昭和20年4月2日から昭和25年4月1日に生まれた方(71歳から75歳)令和3年4月28日(水曜日)令和3年4月30日(金曜日)前後
昭和25年4月2日から昭和29年4月1日に生まれた方(67歳から70歳)令和3年5月6日(木曜日)令和3年5月8日(土曜日)前後
昭和29年4月2日から昭和32年4月1日に生まれた方(64歳から66歳)令和3年5月11日(火曜日)令和3年5月13日(木曜日)前後

 (注)令和3年3月31日現在の年齢です。

 (注)お手元に届くのは、発送日から2日後の見込みです。

 (注)令和3年3月31日現在の大阪市住民基本台帳に基づき、接種券を発行します。

予約開始日等

予約受付は、年齢層ごとに段階的に開始しますので、しばらくお待ちください。

高齢者の接種スケジュールについて
対象者(年齢)予約開始日接種1回目接種2回目
昭和11年4月1日以前に生まれた方(85歳以上)令和3年5月17日(月曜日)令和3年5月24(月曜日)から令和3年6月14日(月曜日)から
昭和11年4月2日から昭和16年4月1日に生まれた方(80歳から84歳)令和3年5月24日(月曜日)令和3年5月31日(月曜日)から令和3年6月21日(月曜日)から

昭和16年4月2日から昭和21年4月1日に生まれた方(75歳から79歳)

令和3年5月31日(月曜日)令和3年6月7日(月曜日)から令和3年6月28日(月曜日)から

昭和21年4月2日から昭和32年4月1日に生まれた方(64歳から74歳)

準備が整い次第、ご案内します

準備が整い次第、ご案内します

準備が整い次第、ご案内します

高齢者の接種スケジュール(図)
別ウィンドウで開く

 (注)令和3年3月31日現在の年齢です。

 5月中旬以降、予約対象になった方から順次、はがきを送付します。はがきが届いたら記載内容をご確認のうえ、予約をお願いします。

接種のながれ

接種場所を探し、予約する(注)予約受付開始後から

大阪市のホームページ(サイト内検索「コロナワクチン予約」で検索)で、ワクチンを受けることができる接種場所を探します。

(接種場所)【現在調整中です】

  • 個別接種(取扱医療機関)
  • 集団接種(本市設置会場)

(予約方法)

  • 個別接種(取扱医療機関)は医療機関に直接ご連絡ください。
  • インターネットの「接種予約サイト」または大阪市新型コロナワクチンコールセンターにご連絡ください。

当日の持ち物

  • 接種券(必ずお持ちください)
  • 予診票(あらかじめ記入の上、お持ちください)
  • 本人確認書類(運転免許証・健康保険証等)

注意事項

  • 現在、何らかの病気にかかって、治療(投薬など)を受けている方は、その病気を診てもらっている医師にあらかじめ接種してもよいか確認してください。
  • 1回目の接種後、標準的には20日の間隔をおいて、2回目の接種が必要です。(集団接種会場では1回目の接種後、その場で2回目の集団接種の予約を受け付けます。 )

お問合せ先

大阪市新型コロナワクチンコールセンター

受付時間:9時00分~21時00分(年中無休)

電話番号:0570-065670 (ナビダイヤル) 、06-6377-5670ナビダイヤルがご利用いただけない方)

対応言語:日本語・英語(English)・中国語(汉语)・韓国語(한국・조선어)・スペイン語(Español)・ポルトガル語(Português)タイ語(ภาษาไทย)・フィリピン語(Filipino)ベトナム語(Tiếng Việt)

なお、外国語の受付時間についても、上記のとおりとなりますが、一部の外国語については、次のとおりとなります。

  • タイ語(ภาษาไทย):9時~18時
  • フィリピン語(Filipino):平日9時~17時30分
  • ベトナム語(Tiếng Việt):10時~19時

ファックス(聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方):0570-056769

64歳以下の方の接種開始時期について

 大阪市では、4月に供給されるワクチン量の見込みが少ないことから、まずは高齢者施設の入所者への接種を優先して行う予定です。5月以降には、一定まとまったワクチン量の供給が見込まれることから、高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方)への接種を開始する予定です。それ以外の方(64歳以下の方)の接種の開始時期は、しばらくお待ちください。

 今後のスケジュール等について、詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせいたします。

大阪市や大阪市保健所をかたった”なりすまし”にご注意ください

  • 大阪市や大阪市保健所が、ワクチン接種のために費用負担を求めることはありません。  
    「お金を振り込めば、優先接種できる」等の不審な電話やメールにご注意ください。
  • 大阪市や大阪市保健所が、電話やメールで個人情報を求めることはありません。
    住民登録のある住所に「接種券」「新型コロナワクチン接種のお知らせ」をお届けする予定です。個人情報を聞き出す不審な電話やメールにご注意ください。

 【相談窓口】

  • 国民生活センター 新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン 0120-797-188
  • 消費者ホットライン(局番なし)188 (最寄りの消費者センター等消費生活相談窓口へつながります)
  • 警察相談専用電話 #9110

接種券の再発行、住所地外接種について

新型コロナウイルスワクチン接種にかかるマイナンバーカードについて

ワクチン接種には、接種券、予診票、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)が必要です。

(ご注意)マイナンバーカードは必要ありません。(本人確認書類として利用することはできます)

新型コロナウイルスワクチン接種にかかる全国集合契約への参加について (取りまとめ団体のいずれにも所属していない医療機関向け)

全国集合契約への参加について

講習会のおしらせ(医療従事者の確保)

ワクチン接種に係る講習会(医療従事者の確保)

リンク集

情報発信ツール

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種については、次のツール等を活用し、情報発信しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

健康局 大阪市保健所 感染症対策課 新型コロナワクチン接種等調整チーム
電話:0570-065670(大阪市新型コロナワクチンコールセンター)