ページの先頭です

イオン株式会社との包括連携協定について

2019年3月29日

ページ番号:291096

イオン株式会社との包括連携協定に基づく取組について

平成26年12月11日の包括連携協定締結以来、大阪市とイオン株式会社との協定に基づく様々な取組が行われています。

 

(1) 「すきやねん大阪WAON」カードの発行及び寄附

  平成31年2月20日(水曜日)には、寄附に対する感謝の意を表するため感謝状贈呈式を開催しました。

  ※詳しくはこちら

 

(2) イベント実施や啓発用物品配布のためのスペース利用提供

(取組例)

  • 熱中症予防啓発イベント(平成29年7月)

 熱中症対策の商品を集中的に陳列し、メッセージの掲示も行いながら、熱中症の予防啓発を行いました。

 

  • 特殊詐欺啓発イベント(平成30年3月)

 イベントコーナーにおいて、特殊詐欺の実情・手口、被害防止策を周知するとともに、特殊詐欺対策機器展示・購入の呼びかけ や、啓発グッズの配布も行いました。

 

  • 車いすバスケットボール大会(平成31年2月)

 障がいや障がい者に関する理解の促進、および障がい者のスポーツの普及をはかるため、パラリンピック正式競技である「車いすバスケットボール」の体験会を開催しました。

 

  • 大阪民生委員制度創設100周年記念リーフレット、啓発物品の配布(平成30年5月)

 大阪民生委員制度の創設100周年を記念し、その周知・啓発のため、リーフレットや啓発物品の配布を行いました。

 

(3) 店舗でのポスター掲示

  市政情報に関するポスターの掲示を、大阪市内30店舗で協力いただいています。

  例:拉致問題啓発週間周知ポスターの掲示(平成30年12月)

    証明書のコンビ二交付サービス周知用ポスターの掲示(平成31年1月) など

イオングループよりご寄附をいただきました

平成28年11月にイオングループより、次のとおり寄附をいただきました。
これは、大阪市とイオン株式会社が締結した包括連携協定に基づき、平成26年12月から発行している電子マネー「すきやねん大阪WAON別ウィンドウで開く」をご利用いただいた金額の0.1%をイオングループからご寄附いただくものです。

寄附の金額:1,022,116円
 (寄附の対象となる利用期間:平成28年3月1日から平成28年8月末日まで)

いただいた寄附金は、本市の「区政推進基金(市民活動団体支援型)」に積みたてられ、大阪市を元気にする市民活動を支援するための助成金「大阪市市民活動推進助成事業」の原資として役立てられます。

今後も半年に1度ご寄附をいただく予定となっており、みなさまのご利用金額に応じて寄附金額が変わります。

ご利用いただく皆様には負担なく、普段のお買い物をするだけで寄附につながる社会貢献型のカード。
今後も「すきやねん大阪WAON」のご利用をよろしくお願いいたします。

WAONキャラクターとすきやねん大阪WAONカード

WAONキャラクター「Happy Waon(ハッピーワオン)」と「すきやねん大阪WAON」

寄附金額の経過

寄附金額一覧

期間

寄附金額

平成28年3月1日から平成28年8月末日

     1,022,116

平成27年9月1日から平成28年2月末日

     797,252

平成27年3月1日から平成27年8月末日

     490,918

平成26年12月11日から平成27年2月末日

      71,670

              合計

    2,381,956

感謝状贈呈式を開催しました!

平成28年11月18日(金曜日)にイオンモール鶴見緑地において、イオングループからいただいた寄附金に対する感謝状贈呈式を開催しました。

この寄附金は、大阪市とイオン株式会社との包括連携協定に基づき、電子マネー「すきやねん大阪WAON」をご利用いただいた金額の0.1%分を、イオンリテール株式会社および株式会社光洋から寄附していただくものです。

大阪市からは、谷川市民局局長と河村鶴見区長が出席し、イオンリテール株式会社より寄附金目録の贈呈を受け、市長感謝状をお渡ししました。

また、この寄附金は、市民活動団体が行う公益的な事業の助成金として活用されており、式典の後半では、今年度助成金を活用して活動を進める6団体のみなさんから、活動内容の発表もしていただきました。

会場には、WAONキャラクター「Happy Waon(ハッピーワオン)」と、鶴見区のマスコットキャラクター「つるりっぷ」も駆け付け、会場を大いに盛り上げてくれました。

贈呈式記念撮影

イオン株式会社との包括連携協定を締結しました

大阪市とイオン株式会社は、平成26年12月11日に「包括連携協定」を締結しました。

本協定は、大阪市とイオンが緊密な相互連携と協働による活動を推進し、地域の様々な課題に迅速かつ適切に対応することにより、市民サービスの向上、地域の一層の活性化を図ることを目的とするものです。

包括連携協定の内容

協定に基づき、次の5項目の連携事項について協力します。

  1. WAONカードを活用した市民活動の支援等に関すること
  2. 市民の安全及び地域振興その他市民活動の推進に関すること
  3. 男女共同参画及び消費生活に関すること
  4. 人権尊重の理念の普及その他人権施策に関すること
  5. その他、地域の活性化及び市民サービスに関すること

協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取組内容

本市事業との連携

協定に基づき、大阪市は、大阪市内のイオングループ店舗(イオン、イオンモール、KOHYO、マックスバリュ、山陽マルナカ)のスペース等を活用し、ポスター掲示などを通じた市政情報の発信や、大阪市内のイオンモールで本市イベントの実施などに、イオングループの協力を得ることで、本市事業の効果を高め、市民サービスの向上を図ります。

ポスター掲示の様子

イオンモール大阪ドームシティ店

ポスター掲示の様子

KOHYO 船場南店

ポスター掲示の様子

イオン野田阪神店

チラシ配布の様子

ダイエー長吉店、マックスバリュ平野駅前店

チラシ配布の様子

イオンモール大阪ドームシティ店

イベントの様子

イオンモール鶴見緑地店

「すきやねん大阪WAON」カードを発行

協定に基づく取り組みの一環として、平成26年12月12日、イオングループがカード発行会社として、大阪市版ご当地WAONカード別ウィンドウで開く「すきやねん大阪WAON」カードを発行しました。

このカードは、イオングループのスーパーマーケット各店をはじめ、ファミリーマートやマクドナルド、エディオンなど全国約27万3,000箇所の「WAON」加盟店で利用でき、ご利用金額の一部が、イオンから大阪市に寄附される、地域貢献型の電子マネーカードです。

なお、寄附金は、大阪市市民活動推進助成事業を通じ、大阪を元気にする市民活動の支援に役立てられます。

WAONカードデザイン


表面には大阪のシンボルである通天閣や大阪城、大阪名物のたこ焼き、お好み焼き、串かつなどのイラストをデザインし、裏面には、日本三大祭りの一つで、水都大阪を代表する夏祭り「天神祭」船渡御をあしらいました。

平成26年12月11日 リリース資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

販売場所

全国のイオングループ店舗(イオン、KOHYO、マックスバリュ)
※取り扱い状況は店舗により異なるため、販売していない場合もあります。

利用可能店舗

WAONを利用できる店舗が拡大しています。

利用できる場所が増え、ますます便利になるWAON。

「すきやねん大阪」を利用する機会が増えて、みなさまの想いが大きな形になりますね。

WAON利用可能店舗(一例)
店舗種別店舗名
イオングループイオン、イオンモール、グルメシティ、KOHYO、ダイエー、マックスバリュ等
飲食店オリジン弁当、マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、びっくりドンキー等
コンビニエンスストアローソン、ミニストップ、ファミリーマート、ポプラ等
複合商業施設下記商業施設の一部店舗
海遊館、大阪国際空港(伊丹空港)、ホワイティうめだ、ハービスPLAZA等
その他コスモ石油、コクミン薬局、舞昆のこうはら、白洋社、ホワイト急便等

※一部、利用できない店舗もあります

WAON利用可能店舗は、電子マネーWAON公式ホームページ別ウィンドウで開くで検索できます。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市民局区政支援室地域力担当企画連携グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7305

ファックス:06-6202-7073

メール送信フォーム