ページの先頭です

軽自動車税(種別割)に関する申告書等ダウンロード

2021年4月13日

ページ番号:6373

押印の見直しについて

令和3年4月から、軽自動車税(種別割)に関する申告書等について押印が不要となりました。

なお、押印欄のある申告書等を利用される場合も押印せずご提出ください。

申告書等用紙

▼軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書(第33号の5様式)

▼軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(第34号様式)

▼軽自動車税(種別割)申告済証等再交付申請書

<ご注意>

法令により定められた方以外の方が、業として官公署に提出する税務書類を作成することは、法令違反となりますのでご注意ください。

軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書(第33号の5様式)

原付等の所有者などが申告(報告)を行う場合に使用してください。

申告により標識を交付します。

標識交付に係る手数料は不要です。

軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(第34号様式)

原付等の所有者などが標識を返納される場合に使用してください。

申告により以後の軽自動車税(種別割)の課税を行いません。

標識返納に係る手数料は不要です。

軽自動車税(種別割)申告済証等再交付申請書

軽自動車税(種別割)の申告済証を紛失された場合に使用してください。

申告済証の再交付に係る手数料は不要です。

その他手続きに必要なもの

上記の申告をされる場合は、「軽自動車税(種別割)」の申告(手続き)に必要なものをご参照ください。

窓口・お問い合わせ先

各市税事務所軽自動車税担当 

(注)申告手続きについては、どの市税事務所(船場法人市税事務所を除く)でも行うことができます。

(注)電話、ファックス、電子メールでの申請は受け付けていません。 

このページの作成者・問合せ先

●軽自動車税(種別割)に関する手続きの詳細や、書類の記載方法などのお問い合わせについては、上記の市税事務所(軽自動車税担当)までお問い合わせください。

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示