ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

城東区「災害に備える日」を定めました

2020年11月1日

ページ番号:517574

 城東区では、昭和9年9月21日に発生した「室戸台風」により甚大な被害が出ました。寝屋川・平野川の氾濫により、鴫野・蒲生・今福・放出・中浜などが浸水、4つの小学校は全壊、倒れた校舎の下敷きとなって多くの児童が死傷しました。

 私たちは、その事実を真摯に受け止め、被災の記憶を風化させず、自然災害の脅威を片時も忘れることのないようにしていく必要があります。

 そこで、城東区役所では、城東区にとって防災を考えるうえで極めて重要な日として、毎月21日を「災害に備える日」と定め、防災に関するさまざまな情報発信を行っていきます。

 災害はいつ起こるかわかりません。毎月21日の「災害に備える日」の取組みを通じ、区民の皆さまに、「災害への備え」に対する意識をさらに高めていただけますよう取り組んでまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 市民協働課市民協働グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所3階)

電話:06-6930-9734

ファックス:06-6931-9999

メール送信フォーム