ページの先頭です

風しん抗体検査実施のお知らせ

2019年4月17日

ページ番号:259312

内容

 風しんの抗体がない妊娠中(とくに初期)の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんに先天性風しん症候群(難聴・心疾患・白内障等の症状)が現れることがあります。これまで大阪市では、先天性風しん症候群を予防するための対策として、妊娠を希望する女性及びその配偶者、妊婦の配偶者を対象に、感染症法に基づき風しん抗体検査を市内保健福祉センターで実施してきました。

 一方、国は風しんに関する追加的対策として、これまで風しんの予防接種を公費で受ける機会の全くなかった世代である、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性に対して、風しん抗体検査を受けていただき、検査の結果、抗体価が低い場合に定期予防接種の対象とすることとしました。

 これを受けて大阪市では、風しん抗体検査の受検機会を拡充するため、平成31年4月より風しん抗体検査を取扱医療機関にて実施します。またそれに伴い、市内保健福祉センターでの検査は平成31年3月末をもって終了します。

 

対象者

希望する検査日において大阪市民(住民登録のある方)で、次のいずれかに該当する方とします。

  1. 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性
  2. 妊娠を希望する女性
  3. 妊娠を希望する女性の配偶者
  4. 妊婦の配偶者

場所

風しん抗体検査 取扱医療機関一覧

費用

無料で受検できます。

持ち物

大阪市民であることが分かる公的書類(運転免許証や保険証等、住所・生年月日の記載が必須)をご持参ください。

検査内容

風しん抗体検査(血液検査)

申込方法

取扱医療機関にお問合せください。

「抗体検査・予防接種クーポン券」について

 「昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性」については、「抗体検査・予防接種クーポン券」を平成31年度中に発行しますので、その後はクーポン券を持参していただく必要があります。

 平成31年4月時点ではクーポン券がなくても受検可能です。クーポン券の発行時期等の詳細については、後日ホームページにてお知らせします。

 

ご活用ください

関連情報

 風しんに関する情報(発生動向等)を掲載しています。

 「妊娠を希望する女性」「妊娠を希望する女性の配偶者」「妊婦の配偶者」について、風しん抗体価が低いと判明した方へ、ワクチン接種費用の助成を行っています。詳細はリンク先をご覧ください。

 「昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性」について、風しん抗体価が低いと判明した方は、定期接種の対象となり無料でワクチンを接種できます。詳細はリンク先をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム