ページの先頭です

弘済院

2019年6月7日

ページ番号:224852

見直しの方向性

【基本方針】

  • 弘済院が担ってきた認知症医療・介護機能については、住吉市民病院跡地に整備する新病院等へ継承する。
  • 新病院等は、大阪市立大学が運営することを前提に、本市で整備した上で、大阪市立大学に現物出資する。

【附属病院】

  • 住吉市民病院跡地に整備する新病院に機能を継承する。
  • 新病院の開設まで本市が運営し、開設に伴い廃止する。

【第1特別養護老人ホーム】

  • 平成25年12月の戦略会議において決定した「指定管理者制度を導入している福祉施設の民間移管について」に則り、早期の民間移管をめざす。

【第2特別養護老人ホーム】

  • 住吉市民病院跡地に整備する新病院に併設する介護老人保健施設に機能を継承する。
  • 新病院等の開設まで本市が運営し、介護老人保健施設の開設に伴い廃止する。

【養護老人ホーム】

  • 養護老人ホームについては廃止する。

実現時期等

【附属病院】

  • 新病院への機能継承(令和6年度)

【第1特別養護老人ホーム】

  • 民間移管(令和3年度以降)

【第2特別養護老人ホーム】

  • 新病院に併設する介護老人保健施設への機能継承(令和6年度)

【養護老人ホーム】

  • 養護老人ホームの廃止(平成26年10月17日)

目的・意義

  • 弘済院は、附属病院と介護施設が連携し、認知症に対する専門的な医療・介護の提供をはじめ、臨床研究、専門人材の育成、市民への情報発信などの施策を担っている。
  • 「民間でできることは民間で」の視点から経営形態の見直しにかかる基本的方向性を取りまとめ、機能の継承をめざしている。

これまでの主な取組みと動き(平成31年4月時点)

現在行っている取組みと今後の予定

  • 平成31年4月の戦略会議の決定に沿って、取組を進める

見直し効果

  • 養護老人ホームの廃止による市税負担の削減 約5000万円

(参考)

弘済院ホームページ 大阪市立弘済院

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 市政改革室 官民連携担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-9733

ファックス:06-6205-2660

メール送信フォーム