ページの先頭です

熱中症

2021年12月1日

ページ番号:523209


月別の救急搬送人数

熱中症を見てみると...

  • 毎年、夏季に多く発生しています。
  • 熱い時期だけでなく11月から3月中においても発生しています。
  • 熱中症傷病者の年齢区分では、高齢になるにつれて多くなっており、中等症にあっては、6割が70歳以上となっています。

予防のポイント

  • こまめに水分や塩分を補給する。
  • 外出時は「日傘」や「帽子」を着用する。
  • 日頃から運動などで体力をつけておく。
  • 低い位置にあるベビーカーなどは路面からの照り返しに注意する。
  • 車の中は、短時間でも温度が上がり危険であることを知っておく。
  • 一声かけりようにし、その都度子どもの様子を観察する。
  • 室内でも我慢せずに、エアコンなどを利用して室内を適温に保つ。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。