ページの先頭です

インフルエンザ

2021年12月1日

ページ番号:523221

年齢層別の救急搬送件数

インフルエンザを見てみると...

  • 10歳刻みの年齢層でみると、0歳から9歳まで70歳以上の年代が特に目立つ。
  • 発生時期を月別にみると、平成31年中では1月から2月12月に集中しています。

予防のポイント

  • インフルエンザ (疑い含む)は流行期と非流行期がはっきりと分かれているため、事前の備えにより予防することが可能。
  • 抵抗力が弱い子どもや高齢者に多くみられますが、体力がある成人でも搬送されている。
  • 高齢者のインフルエンザは症状が重くなる傾向がある。
  • 予防接種を受けていても罹患することがある。(ただし、インフルエンザによる重篤な合併症による死亡を予防し、健康被害を最小限にすることが期待できる。)
  • 定期的に石鹸を使って1分以上の「手洗い」や「うがい」、「アルコール消毒」も行う。
  • 流行している時は人混みを避け、外出する際はマスクを着用するように心がける。
  • 流行前にワクチンを接種する。
  • 熱が出たら早めに受診する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。