ページの先頭です

博覧会協会に無償で貸し付ける固定資産に対する非課税適用の申告について

2023年10月31日

ページ番号:607922

概要

 公益社団法人2025年日本国際博覧会協会(以下「博覧会協会」という。)との間に無償で貸し付ける契約を結んでいる、2025年日本国際博覧会の用に供される固定資産について、以下の規定を満たすものは、令和6年度から令和8年度の各年度分の固定資産税および都市計画税に限り、非課税の適用を受けることができます。


  • 博覧会協会との間に固定資産を博覧会協会に無償で貸し付けることを内容とする契約を締結した者が、当該契約に基づき博覧会協会に無償で貸し付ける固定資産
  • 博覧会協会に無償で貸し付けていることにつき、契約書の写しを提出することにより証明がされた固定資産


 なお、賦課期日(1月1日)時点で貸し付けていないものについては、非課税の適用を受けることができません。

申告について

 非課税の適用を受けようとする場合には、担当する市税事務所に申告書等を提出する必要があります。

 申告の方法については、固定資産(土地・家屋・償却資産)非課税適用(取消)の申告についてをご覧ください。

お問い合わせ

土地・家屋

固定資産のある区を担当する市税事務所(固定資産税グループ)

償却資産

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

財政局 税務部 課税課 固定資産税グループ
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階南側)
電話: 06-6208-7761(土地)、06-6208-7767(家屋)、06-6208-7768(償却資産)
ファックス: 06-6202-6953(共通)

このページへの別ルート

表示