ページの先頭です

固定資産(土地・家屋・償却資産)非課税適用(取消)の申告について

2021年4月1日

ページ番号:6245

申告用紙

所有している固定資産(土地・家屋・償却資産)について、地方税法に定める非課税の適用を受けようとする場合ならびに非課税の用途に使用しないことになった場合または非課税の用途に供し無料で使用させている固定資産(土地・家屋・償却資産)を有料で使用させることになった場合などに提出してください。

償却資産非課税適用(取消)申告書(A4の用紙に印刷してください。)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

対象者

非課税の適用(取消)を受けようとする固定資産(土地・家屋・償却資産)の所有者 

提出先

提出書類など

必要なもの

  • 非課税適用(取消)申告書
    資産に応じて様式が異なりますのでご留意願います。申告書は2枚とも提出してください。

添付書類

土地・家屋・償却資産共通

  • 所有者と使用者が異なるときは、その固定資産(土地・家屋・償却資産)を無料で貸与していることを証明する書類
  • 例えば、宗教法人などのように、所有者または使用者に一定の資格を必要とするときは、その資格を証明する書類

土地の場合

  • 土地使用図
    測量図など、地積その他を明らかにできる図面を提出してください。
  • 道路使用状況等申出書
    地方税法に定める「公共の用に供する道路」に該当する場合は提出してください。

家屋の場合

  • 家屋使用図
    家屋の間取図、使用状況などを明らかにできる図面を提出してください。 

提出期限

非課税適用(取消)の事実発生の日から10日以内 

その他

電話、ファックス、電子メールでの申告は受け付けていません。

お問い合わせ

固定資産税に関するお問い合わせは、土地・家屋については、資産のある区を担当する市税事務所(固定資産税グループ)、償却資産については、船場法人市税事務所(固定資産税グループ)へお願いします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

財政局 税務部 課税課 固定資産税グループ
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階南側)
電話: 06-6208-7761(土地)、06-6208-7767(家屋)、06-6208-7768(償却資産)
ファックス: 06-6202-6953(共通)

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示