ページの先頭です

現所有者に関する申告について

2018年4月1日

ページ番号:6205

申告用紙

固定資産税および都市計画税は、土地または家屋の所有者として登記簿または土地補充課税台帳もしくは家屋補充課税台帳に登記または登録されている個人または法人に納めていただくものです。

しかしながら、賦課期日(毎年1月1日)前に個人が死亡または法人が消滅している場合には、賦課期日において、その土地や家屋を現にお持ちの方に納めていただくこととなりますので、該当する方は、住所、氏名または名称、固定資産の種類、所在などについて申告してください(大阪市市税条例第74条において申告の義務が定められています。)。

ダウンロードファイル(※A4の用紙に印刷してください。)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

対象者

賦課期日において、現に固定資産(土地・家屋)をお持ちの方

提出先

提出書類など

必要なもの

  • 現所有者に関する申告書(申告書は2枚とも提出してください。 )
  • 印鑑(法人の場合は代表者印) 

添付書類

申告する原因が相続のとき

  • 被相続人および相続人の戸籍(除籍)謄本(被相続人の方は、生まれてから亡くなるまでの全ての戸籍(除籍)謄本)
  • 相続人の住民票の写し(個人番号が記載されていないものを添付してください。なお、住民票の写し以外で相続人の住所が確認できれば不要です。)
  • 申告書に記載された内容が法定相続と異なる相続の場合は、遺産分割協議書・指定相続・特別受益者・寄与分などの相続内容を証する書類が必要です。(これらの書類に押印された印鑑の印鑑登録証明書もあわせて提出してください。)

申告する原因が相続以外のとき

  • 申告事項を確認できる書類 

※提出書類などについては、資産のある区を担当する市税事務所(固定資産税(土地・家屋)グループ)へお問い合わせください。

その他

電話、ファックス、電子メールでの申告は受け付けていません。

お問い合わせ

固定資産税(土地・家屋)に関するお問い合わせは、資産のある区を担当する市税事務所(固定資産税(土地・家屋)グループ)へお願いします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

財政局 税務部 課税課 固定資産税グループ
住所: 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階南側)
電話: 06-6208-7761(土地)、06-6208-7767(家屋)
ファックス: 06-6202-6953(共通)

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示