ページの先頭です

災害に強いまちづくりをめざして!~建設局からのお願いと取組み~

2015年3月4日

ページ番号:149376

「いざ!」というときのために・・・

 東日本を襲った巨大地震や、奈良県・和歌山県に大規模な被害を引き起こした台風・・・平成23年は色々な災害に見舞われました。

 このように、集中豪雨や台風・地震などの災害は、いつ起こるかわかりません。

「いざ!」というときのために、日頃から防災意識をもち、災害に備えておきましょう!

大雨の時には・・・みなさんへのお願い

 大雨に備えて、みなさんの身の回りでできることがあります。ご協力をお願いします。

  →洪水時の避難方法はこちら

降雨情報システム

 降雨情報システムにリンクしています。左の降雨情報システムのマークをクリックしてください。
 本市が設置している降雨観測用レーダで観測した雨雲の様子を、1分周期でご覧いただけます。
 また、観測結果に合わせて大阪管区気象台が発表する大阪府の大雨警報・注意報など、気象警報の一部を提供しています。

建設局の取組み

大雨への対策

 大阪市は低地が多く、非常に浸水しやすい地形です。
みなさんの暮らしを浸水から守るため、建設局はさまざまな対策を行っています。

大阪市地盤高低差図

大阪市を東西に切った場合の地盤の高低差をあらわした図面です。


対応例

地震への対策

 南海・東南海地震などによる大きな被害が予想される大阪市。
建設局では、阪神大震災の後、大規模な地震に対するさまざまな対策もとっています。

  →地震による津波からの避難方法はこちら

そのほか、大阪市ではこんな対策にも取り組んでいます

外部リンク集

<ライフライン>

 さまざまなライフラインに支えられている私たちの生活。「いざ!」というときにもあわてないよう、日頃から備えておきましょう。

<災害用伝言板>

 災害時には、一度に通話が殺到するため、電話は非常につながりにくくなります。家族や友人の安否確認には、「災害用伝言板」を活用してください。

<そのほか>

 災害に備えて、国や他の自治体などからも色々な情報が提供されています。「いざ!」というときに備えて、ぜひ、一度ご覧下さい。

特に浸水被害が起こりやすい寝屋川流域については・・・

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

このページの構成などは、建設局 総務部 総務課にお問合せ下さい。
 電話: 06-6615-6415 ファックス: 06-6615-6575
 住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階
各個別の内容は、各々のリンク先にお問合せ下さい。

メール送信フォーム