ページの先頭です

呼吸器機能障がいの身体障がい者手帳の認定要領が変わります。

2021年4月1日

ページ番号:338754

呼吸器機能障がいの認定要領の改正について

呼吸器機能障がいの身体障がい者手帳に係る認定要領が平成28年4月から一部改正され、改正に伴い診断書が変更されます。

内容

・呼吸器機能障がいの認定における活動能力の程度の分類が、Hugh-Jonesの分類から修正MRC(Medical Research Council)の分類に変更されます。

・換気機能の指標である「指数」を得るための%VCの基準値が、Baldwinの予測式から日本呼吸器学会の予測式に変更し、同時にノモグラムが廃止されます。

事務連絡等

平成28年2月4日付けで、厚生労働省より以下の通知がありましたので掲載します。

呼吸器障がいの診断書は平成28年4月1日以降こちらの様式をご使用ください。

診断書新様式

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局心身障がい者リハビリテーションセンター相談課

住所:〒547-0026 大阪市平野区喜連西6丁目2番55号(1階)

電話:06-6797-6561

ファックス:06-6797-8222

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示