ページの先頭です

技術開発に係る共同研究制度等について

2021年12月1日

ページ番号:539463

制度の概要

 

 建設局では、環境負荷の軽減や維持管理コストの縮減等の社会の要請に応えるため、道路河川公園並びに下水道分野について様々な調査・研究を行っていますが、一方では民間企業等においても新たな技術や機器の開発が積極的に行われており、建設局の諸課題を解決するにあたって、民間企業等との共同研究は非常に有益です。

 このことから、建設局では道路河川公園並びに下水道に関する諸課題の解決並びに技術開発の推進に向けて、共同研究制度及びフィールド提供制度を設けています。

 共同研究制度は、民間企業等からの技術提案を受け、建設局と共同して調査、研究及び試験等を実施するものです。

 フィールド提供制度は、道路河川公園並びに下水道に関する民間企業等の技術開発を支援する観点から、試作段階にある機器等の性能評価を対象として、建設局が管理する施設等(フィールド)を提供するものです。

 共同研究及びフィールド提供の詳細については、以下のリンク先をご参照ください。

 共同研究等のこれまでの実績については、以下のリンク先をご参照ください。

募集内容(共同研究及びフィールド提供)

 建設局では、当局所管業務における様々な課題について、技術提案を募集しています。

  • 所管する施設(道路・河川・橋梁・公園・下水道)の維持管理業務全般
  • 都市部における建設・補修修繕等の工事へのICT活用
  • 建設・補修修繕等に係る設計・積算業務
  • 建設・補修修繕・業務委託等の監督・検査業務
  • 地震、風水害等の防災業務
  • その他個別テーマ

 その他個別テーマについては、以下の資料をご参照ください。

応募要件等(共同研究及びフィールド提供)

  • 提案の実現可能性や事業継続性の観点から、企業・公益法人・地方公共団体・大学等教育機関等を対象としています。個人からの提案は受理いたしましません。
  • 研究にかかる費用は、すべて申請者が負担します。
  • 審査、実施要件につきましては、以下の添付資料をご参照ください。

添付資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他共同研究等のご案内

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市建設局企画部工務課工事監理担当
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階
電話: 06-6615-6646 ファックス: 06-6615-6577

このページへの別ルート

表示