ページの先頭です
メニューの終端です。

個人市・府民税の給与からの特別徴収について

[2015年10月22日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人市・府民税の給与からの特別徴収制度について

 特別徴収とは、事業主(給与支払者)が、所得税の源泉徴収と同様に、毎月の給与を支払う際に、従業員(アルバイト・パート、役員等を含む)の個人市・府民税を差し引いて、納税義務者である従業員に代わって、従業員の居住する市町村に納入していただく制度です。

 この制度は従業員が個々に納税のため金融機関へ行く手間が省け、納め忘れがなくなるなど、便利な制度です。
 さらに、普通徴収(個人納付)の納期が年4回であるのに対し、給与特別徴収は年12回の支払いであるため、1回あたりの負担が少なくてすみます

 ※所得税は源泉徴収しているけれど、個人市・府民税はしていないということはありませんか?

◎所得税の源泉徴収義務がある(※)事業主(給与支払者)は、短期雇用者、アルバイト・パート、役員等を含むすべての従業員から、原則、個人市・府民税を特別徴収していただくことが、法令により義務付けられています。(地方税法第321条の4及び大阪市市税条例第49条)

 ※従業員を雇用する事業主(給与支払者)は、所得税の源泉徴収義務者となります(所得税法第183条)。

特別徴収の実施について

 所得税の源泉徴収義務がある事業主(給与支払者)は、原則としてすべて特別徴収義務者として、従業員の個人市・府民税を特別徴収していただくことになっています。
 ◎事業主や従業員等の意思で特別徴収するかどうかを選択することはできません。

 したがって、前年中に給与(前勤務先等、他の給与支払者から受けた給与を含む)の支払いを受けた従業員について、4月1日現在に在職する会社等において、個人市・府民税を特別徴収していただくことになります。

 地方税法の趣旨に基づく個人市・府民税の適正・公平な課税と徴収を行うとともに、従業員の方々の利便性向上のため、事業主(給与支払者)の皆さまには、法令に基づく適正な個人市・府民税の特別徴収の実施をお願いします。
 原則として、アルバイト・パート、役員等を含むすべての従業員から特別徴収する必要があります。

詳しくは個人市・府民税の特別徴収の適正な実施を強化しています(事業主・従業員の皆さまへ)をご覧ください。

特別徴収の方法による納税のしくみ


1 毎年1月31日までに、市町村へ従業員(アルバイト・パート、役員等を含む全員)の給与支払報告書を提出いただきます。
2 提出された給与支払報告書などにより、市町村において個人市・府民税額を計算します。
3 毎年5月31日までに給与支払者(特別徴収義務者)へ特別徴収税額を通知します。
4 特別徴収税額決定通知書に記載された税額を毎月の給与から差し引いて徴収いただきます。
5 税額差し引き後の給与を従業員の方々に支給いただきます。
6 徴収いただいた税額を翌月の10日までに各市町村に納入していただきます。

※所得税のように、給与支払者が税額を計算する必要はありません。

特別徴収の事務手続きについて

 給与所得に係る特別徴収事務のあらましなどの詳細については、市民税・府民税特別徴収の手引きをご覧ください。
 なお、よくあるお問い合わせなどは、個人市・府民税(給与所得に係る特別徴収)に関するQ&Aをご覧ください。

給与支払報告書の提出について

特別徴収税額の通知及び納入について

特別徴収に係る各種届出について

退職手当等にかかる個人市・府民税の特別徴収について

各種事務手続きの方法について

電子申告・納税について

 個人市・府民税にかかる特別徴収関連手続きについて、地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用し、インターネットによる受付を行っています。

 大阪市では、eLTAX(エルタックス)の利用促進に取り組んでいます。
 eLTAX(エルタックス)を利用すれば、申告書等の作成・提出において、チェック機能により入力誤りや計算誤りが防止でき、郵送料等も不要で、1回のデータ送信操作で複数の地方公共団体(参加団体)に提出できるなどのメリットがあります。
 また、市販の税務・会計ソフトで作成した申告データも使用できますので、是非ご利用ください。

    ・給与支払報告書の提出
    ・給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書の提出
    ・特別徴収切替届出(依頼)書の提出
    ・退職所得に係る納入申告書の提出
    ・退職所得者の源泉徴収票・特別徴収票の提出

    ・特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書の提出

    ・特別徴収税額の納税

郵便などによる給与支払報告書や各種届出書の提出について

提出先・お問い合わせ先

 船場法人市税事務所 個人市民税(特別徴収)グループ 

 〒541-8551  大阪市中央区船場中央1-4-3-203 船場センタービル3号館 2階  

         (最寄駅)地下鉄堺筋本町駅 連絡通路より3号館へ ※ 地図はこちら

 電話:06-4705-2932 ファックス:06-4705-2924

 ※ 郵便または信書便により送付していただくか、窓口にて提出してください。(窓口へお持ちいただく場合はすべての市税事務所でご提出いただけます。)
 ※ 区役所での受付は行っておりませんのでご留意ください。
 ※ 電話、ファックス、電子メールによる給与支払報告書や各種届出書の提出は受け付けていません。

申請書等ダウンロード

このページの作成者・問合せ先

●個人市・府民税の特別徴収に関する手続きの詳細や、書類の記載方法などのお問い合わせについては、上記お問い合わせ先(船場法人市税事務所)までお問い合わせください。

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]