ページの先頭です
メニューの終端です。

各種健診の一覧

[2016年4月1日]

  各種検診の一覧は、次のとおりです。定期的に受診し、生活習慣病の予防と早期発見に努めましょう。
  大阪市のがん検診には受診要件があります。受診要件受診方法をページの最後に記載していますのでご確認ください。
 ○大阪市がん検診事業(がん検診を受けましょう)について

 ○大阪市がん検診推進事業(がん検診無料クーポン券)について

 ○各区保健福祉センターで実施しているがん検診の予約状況

 ○東日本大震災により被災された方の健康診査・がん検診について

 ○各種健診の実績について

 ※下表、取扱医療機関は(一社)大阪府医師会のホームページにリンクしています。
 ※年度とは、4月1日~翌年の3月31日までをいいます。

胃がん検診
保健福祉センター取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者

40歳以上の(年度に1回)

料金500 円1,500 円
予約必要(受診方法について)
内容

○胃部エックス線撮影
胃がん検診の個別ページへ

大腸がん検診
 保健福祉センタ-取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者40歳以上の方(年度に1回)
料金300円
予約必要(受診方法について)
内容

○免疫便潜血検査(2日法)
大腸がん検診の個別ページへ

肺がん検診
 保健福祉センタ-取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者40歳以上の方(年度に1回)
料金無   料
(喀痰検査は 400円)
予約必要(受診方法について)
内容○胸部エックス線撮影
○条件により喀痰検査

※アスベストによる健康不安をお持ちの40歳以上の市民の方も肺がん検診を受診しましょう。
肺がん検診の個別ページへ

子宮頸がん検診
 取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者

20歳以上の女性(2年に1回)
平成28年度は、明治・大正・昭和の奇数年生まれおよび平成の偶数年生まれの方を受診対象の目安としてご案内しています。)
※前年度未受診の場合は上記以外の方でも受診できます。

料金400円
予約必要(受診方法について)
内容○細胞診による検査
※受診は2年に1回です。
乳がん検診(マンモグラフィ検査)
  保健福祉センタ-取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者

40歳以上の女性(2年に1回)
平成28年度は、明治・大正・昭和の奇数年生まれの方を受診対象の目安としてご案内しています。
※前年度未受診の場合は上記以外の方でも受診できます。

料金1,500円
予約必要(受診方法について)
内容○マンモグラフィによる検査
40歳代の方は2方向、50歳以上の方は1方向の撮影
乳がん検診(超音波検査)
 取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者30歳代の女性
料金1,000円
予約必要(受診方法について)
内容

○超音波による検査(年度に1回)
乳がん検診の個別ページへ

歯周病検診
 取扱歯科医療機関
対象者

平成28年度 : 昭和21・26・31・36・41・46・51年生まれの方(年度に1回)
平成29年度 : 昭和22・27・32・37・42・47・52年生まれの方(年度に1回)

料金500円
予約必要(受診方法について)
内容○問診○口腔内診査(虫歯治療や歯石除去などの行為は含まれません)
歯周病検診の個別ページへ
骨粗しょう症検診
 保健福祉センタ-
対象者18 歳以上の方(年度に1回)
料金無料
予約必要(受診方法について)
内容

○踵骨(かかとの骨)の超音波による検査
骨粗しょう症検診の個別ページへ

結核健診
 各区健診会場
対象者15歳以上の方
料金無料
予約不要
内容○胸部エックス線撮影
肝炎ウイルス検査
 各区健診会場取扱医療機関別ウィンドウで開く
対象者当該年度において満40歳以上の大阪市民で、次のいずれかの健康診査を同時に受診される方
・特定健康診査
・後期高齢者医療健康診査
・生活保護受給者を対象とした健康診査

ただし、次の方は対象となりません。
・過去に肝炎ウイルス検査を受診された方
・医療保険者や事業主が実施する肝炎ウイルス検査を受ける機会がある方
料金1,000円
なお、特定感染症検査等事業(無料)とは異なりますのでご注意ください。

特定感染症検査等事業
感染不安があり、肝炎ウイルス検査を受けたことのない方に対し、無料で、B型肝炎ウイルス抗原検査・C型肝炎ウイルス抗体検査を各区保健福祉センターで実施しています。(予約制)お問い合わせは、各区保健福祉センターまで
内容

○B型肝炎ウイルス抗原検査
○C型肝炎ウイルス抗体検査
●C型肝炎ウイルス抗体検査の結果が中力価・低力価の場合は、ウイルスの有無を確認する検査まで行います。
肝炎ウイルス検査の個別ページへ

がん検診受診要件

 大阪市では次の5項目のいずれにも該当しない方を対象にがん検診を実施しております。

 1、ご加入の医療保険や会社等が同等の検診を実施している場合(ご加入の健康保険組合等にお問い合わせください)

 2、年度中に同等の検査を会社の健診や病院等で受けられた場合

 3、検診部位を病気等で治療中の場合 (引き続き治療を継続してください)

 4、過去に検診部位の病気をしたことがある場合 (検診に適さない場合がありますので医師にご相談ください)

 5、自覚症状がある場合 (すみやかに医療による詳しい診察・検査等を受けてください)

がん検診受診方法

 1、検診実施機関(取扱医療機関別ウィンドウで開くまたは保健福祉センター)へ電話申込のうえ検診実施機関の指示に従い受診してください。

 2、お申込時は大阪市のがん検診を受診希望である旨を必ずお伝えください。

 3、検診当日は年齢が確認できるもの(健康保険証など)をご持参ください。

  なお、検診実施日はそれぞれ異なりますので、お手数ですがご予約の際にご確認ください。

 
次の方は各検診料金が免除になります。(受給者証等証明書が必要です)

 ◎後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方
 ◎高齢受給者証をお持ちの方
 ◎老人医療(一部負担金相当額等一部助成)医療証をお持ちの方
 ◎生活保護世帯の方(生活保護証明書等の提示が必要です)
 
 ◎市民税非課税世帯の方 (世帯全体の市民税非課税証明書が必要です。申請に必要な書類は保健福祉センター保健業務担当でお渡しします)

※ 詳しくは、お住まいの区の保健福祉センター保健業務担当にお問い合わせください。
 

このページの作成者・問合せ先

健康局 健康推進部 健康づくり課
電話: 06-6208-9969 ファックス: 06-6202-6967
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メール送信フォーム


[ページの先頭へ戻る]