ページの先頭です

平成26年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」の受賞企業が決定し、また同認証事業において連携する金融機関が新たに加わりました!

2017年2月6日

ページ番号:302547

 大阪市では、平成26年10月より「意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり」「仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援」「男性の育児や家事・地域活動への参画支援」を積極的に推進する企業等を認証し、その企業等が社会的に認知されることで取組みが広く普及するよう、「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証事業を実施しています。

 このたび、認証企業の中から、先進性に富む、あるいは地道な努力を続けておられる企業等を表彰する平成26年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表彰」の最優秀賞2社、優秀賞4社を決定しました。

受賞企業(50音順)

最優秀賞

●サラヤ株式会社(製造、中小企業)
 女性の活躍促進を経営方針としたトップメッセージ、女性管理職登用の中期計画策定等、方針が明確に示されており、ワーク・ライフ・バランス特別休暇等の措置も充実している。男性の育児等への参画支援も、中心的な役割を担う推進者のリードにより取り組まれている。

●積水ハウス株式会社(建設)
 従来女性の数が少なかった業界にあって、企業の対応力を高めるため人材サステナビリティ宣言等で女性の活躍を促進する旨が示され、計画的に技術職や営業職で女性を登用、個別の事情にも柔軟に対応し多様な働き方を可能にする等、活躍促進策がトータル的に取り組まれている。

優秀賞

●グンゼ株式会社(製造)
 「女性かがやきプロジェクト」をはじめ人材を最大限に活かそうとしている。推進体制を取り、課題を踏まえながら重点推進事項に取り組み、女性の購買層に焦点を当てた商品開発等で業績向上に結び付けている。

●株式会社ドロキア・オラシイタ(製造・卸売・小売り、中小企業)
 女性が多数指導的役割を担っており、業績も向上している。男性管理職が率先してイクメンやカジダンを支援し、記念日休暇やノー残業デーの取組み等、設立から日は浅いが今後が期待される。

●日本生命保険相互会社(金融・保険)
 他社に先がけて男性の育児参加を促し、効率的な働き方を考え、女性が働き続けられる職場づくりに努めている。平成25年度には男性の育児休業取得率100%を達成している。

●ワンゲイン株式会社(卸売・小売り、中小企業)
 小規模事業者で、比較的女性の就業者が少ない電気機器販売の業界でありながら、女性の活躍促進を経営戦略としてトップがリードし、幅広い職種で女性が活躍している。ワーク・ライフ・バランスの取組みも充実している。

各企業の取組み紹介

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

実施要綱

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

表彰式

 表彰式は平成27年3月18日(水曜日)13時よりクレオ大阪中央において行われる『「女性の能力を活用した新たな市場創造について考える」フォーラム』の中で実施します。

 1 日時  平成27年3月18日(水曜日) 13時~17時30分

 2 場所  クレオ大阪中央(市立男女共同参画センター中央館)  4階セミナーホール
        (大阪市天王寺区上汐5-6-25

 3 プログラム
  (1) 基調講演「女性の活躍が必要なワケ」 
       日本経済新聞社 編集局 女性面編集長 橋本圭子さん

  (2) 「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」表彰式
      
本市出席者 市民局女性活躍促進担当部長

  (3) 企業における女性活躍推進事例の紹介/大阪商工会議所

  (4) パネルディスカッション 「女性の能力を活用した新たな市場創造について考える」
       (一財)大阪市男女共同参画のまち創生協会 理事長 槇村久子さん
       北浜法律事務所・外国法共同事業パートナー 弁護士 田中亜希さん
       住友生命保険相互会社 人事部担当部長 松倉聖さん
       積水ハウス株式会社 経営企画部 ダイバーシティ推進室 室長 伊藤みどりさん

 4 主催、共催及び後援
    主催 大阪市
    共催 大阪商工会議所
    後援 (一財)大阪市男女共同参画のまち創生協会
                 (一社)関西ニュービジネス協議会

 5 取材要領
   ・
報道受付は、12時30分から会場前にて行います。
    受付にて名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
     なお、カメラ等の機材のセッティングについては、13時までに済ましてくださいますようお願いします。

   ・取材位置については、係員の指示に従ってください。
         会場内においては取材位置以外での取材は禁止とさせていただきます。

   ・取材に際しては、必ず市政記者カード又は社員(記者)証、及び自社腕章を見えやすいところに着用してください。
         自社腕章の着用が無い場合、取材いただけないことがございますので、ご注意ください。

   ・カメラ取材は、1系列・1社・1カメラ(助手1名のみ)による取材をお願いします。

   ・その他、係員の指示に従ってくださいますようお願いします。


連携する金融機関

 「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証事業において連携する金融機関に、株式会社日本政策金融公庫が新たに加わりました。

  国の平成26年度補正予算成立に伴い、日本政策金融公庫が取り扱っている「地域活性化・雇用促進資金」が拡充され、女性の活躍を推進する事業者への支援が強化されることとなりました。「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」認証企業に対し、融資において利率が優遇されることとなりました。

地域活性化・雇用促進資金(女性活躍推進関連)の概要(抜粋)

融資対象者:地方公共団体が推進する施策に基づき、女性従業員の活用促進に取り組む方
融資限度額:【国民生活事業】7,200万円(運転資金は4,800万円)
         【中小企業事業】7億2,000万円(運転資金は2億5,000万円)
融資期間(据置期間):設備資金 20年以内(2年以内)
                 運転資金 7年以内(1年以内)
利率:「基準利率-0.4%」
(注)制度の詳細は各支店にお問い合わせください。

新たに連携する金融機関

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
   ※ 当初から連携する金融機関
  • 商工中金(株式会社商工組合中央金庫) 大阪支店
  • 大阪シティ信用金庫
  • 大阪信用金庫

探している情報が見つからない

このページへの別ルート

表示